エクセル練習問題:合計と平均の計算


スポンサードリンク

問題   topへ

問題1の解答例    topへ

問題2の解答例    topへ

問題3の解答例    topへ

問題4の解答例    topへ

FILTER関数を使って求める

AVERAGE関数とLARGE関数、SMALL関数で求める

AVERAGEIF関数で求める

AVERAGE関数とIF関数で求める(配列数式で求める)

問題5の解答例    topへ

オートサムボタンでの SUM関数の入力方法

  1. D3:D6セルを選択します。
  2. [Ctrl]キーを押した状態で、C7:C10、C11:C14、C15セルを選択します。
  3. [ホーム]タブの[オートSUM]ボタンをクリックします。
    ショートカットキーは [Alt]+[Shift]+[=] です。
  4. D6セルには =SUM(D3:D5)、D10セルには =SUM(D7:D9)、D14セルには =SUM(D11:D13) 、D15セル =SUM(D14,D10,D6) と SUM関数の数式が入力されました。
    ここでは、[数式]タブの[数式の表示]をクリックして、数式を表示しています。

SUBTOTAL関数の数式の入力方法

  1. E6セルを選択して、[関数の挿入]ボタンをクリックします。
  2. 関数の引数の挿入ダイアログで関数の分類で「すべて表示」を選択し、[SUBTOTAL]を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  3. 関数の引数ダイアログで集計方法に 9 、参照1に E3:E5 を入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. E6セルを選択して、[ホーム]タブの[コピー]をクリックします。ショートカットキーは [Ctrl]+[C]です。
    E10セルを選択し、[Ctrl]キーを押した状態でE14セルも選択します。
    [ホーム]タブの[貼り付け]→[数式]をクリックして、E6セルの数式をE10とE14セルに数式をコピーします。
  5. E15セルには =SUBTOTAL(9,E3:E14) と入力します。

AGGREGATE関数の数式の入力方法(SUBTOTAL関数と同様なので詳細は省略します)

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル練習問題:目次|合計と平均の計算