エクセル練習問題:四則演算(掛け算・割り算・引き算・足し算)


スポンサードリンク

問題    topへ

問題1の解答例    topへ

加算の数式を入力する(演算子 + を使う) 数式を一度に入力する方法
SUM関数を使う方法 Microsoft365での数式(スピルを使った数式)

加算の数式を入力する(演算子 + を使う)

  1. E3セルに =C3+D3 と入力します。[Enter]キーで入力を確定します。
  2. =C3+D3 の計算結果が表示されます。
  3. E3セルを選択して右下のフィルハンドルをE5セルまでドラッグします。
    数式と書式がコピーされます。

数式の入力と数式のコピーを手早くする操作方法

  1. E3セルに =C3+D3 と入力して、[Ctrl]+[Enter]で入力を確定します。
    [Ctrl]+[Enter]で入力を確定するとアクティブセルはE3のままです。[Enter]で確定すると、アクティブセルはE4セルに移動します。
  2. [Shift]+[↓]キーで選択を E3:E5 と広げます。([Shift]キーを押したまま、[↓]キーを2回押します)
  3. [Ctrl]+[D]でE3セルの数式をE4:E5セルにコピーします。

数式を一度に入力する方法

  1. 数式を入力するセル範囲 E3:E5 を選択します。(数式を入力するセルをあらかじめ選択しておきます。)
  2. E3セル(アクティブセル)に =C3+D3 と入力し、[Ctrl]+[Enter] で入力を確定します。
  3. [Ctrl]+[Enter] で入力を確定すると、選択していたE3セル〜E5セルに数式が入力されます。

SUM関数(オートSUM)を使う方法

  1. 数式を入力するセル範囲 E3:E5を選択します。
  2. [ホーム]タブの編集グループにあるオートサム(Σ)ボタンをクリックします。
    ショートカットキーは [Alt]+[Shift]+[=] キーです。
  3. E3セルに =SUM(C3:D3) 、E4セルに =SUM(C4:D4) 、E3セルに =SUM(C4:D4) と入力されます。

Microsoft365での数式(スピルを使った数式)

問題2の解答例    topへ

  1. 引き算(減算)は演算子 - (マイナス、ハイフン)を使って数式を作成します。
    E3セルに数式 =C3-D3 を入力します。
  2. [Enter]キーを押して、数式の入力を確定すると、計算結果が表示されます。
  3. 左側のセルが入力されているところまで数式をコピーするので、フィルハンドルをダブルクリックします。
  4. E4,E5セルにE3セルの数式と書式がコピーされました。

Microsoft365での数式(スピルを使った数式)

  1. Microsoft365ではスピル(動的配列数式)を利用することができます。
    E3セルに =C3:C5-D3:D5 と入力します。

問題2-2の解答例    topへ

  1. E3セルに =E2- と入力します。
  2. [ホーム]タブの編集グループにあるオートサム(Σ)ボタンをクリックします。
    ショートカットキーは [Alt]+[Shift]+[=] キーです。
  3. 数式バーの[関数の挿入]ボタンをクリックします。
  4. 関数の挿入 ダイアログボックスが表示されます。
    関数の分類で「すべて表示」を選択します。
    関数名で「SUM」を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  5. 数値1の入力ボックスにカーソルを表示して、シートのC3:C8セルを選択します。
    数値1に C3:C8 と入力されます。
    [Enter]キーを押します。または、[OK]ボタンをクリックします。
  6. E3セルに =E3-SUM(C3:C8) と入力されます。

問題3の解答例    topへ

  1. 解答例1:数式の例:Excelでは掛け算の演算子には「*」アスタリスクを使います。
    E3セルの数式は =C3*D3 とします。
    B C D E
    2 商品 販売数 単価 金額
    3 りんご 750 120 =C3*D3
    4 みかん 648 220 =C4*D4
    5 バナナ 877 189 =C5*D5
  2. PRODUCT関数を使うこともできます。
    E3セルに =PRODUCT(C3:D3) と入力します。

Microsoft365での数式(スピルを使った数式)

  1. Microsoft365ではスピル(動的配列数式)を利用することができます。
    E3セルに =C3:C5*D3:D5 と入力します。

問題4の解答例    topへ

Microsoft365での数式(スピルを使った数式)

  1. Microsoft365ではスピル(動的配列数式)を利用することができます。
    E3セルに =C3:C5/D3:D5 と入力します。
  2. E3:E5セルを選択して、[ホーム]タブの[パーセンテージスタイル]を設定します。

問題5の解答例    topへ

Microsoft365での数式(スピルを使った数式)

  1. Microsoft365ではスピル(動的配列数式)を利用することができます。
    E3セルに =E3:E5/$E$6 と入力します。
  2. F3:F5セルを選択して、[ホーム]タブの[パーセンテージスタイル]を設定します。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル練習問題:目次|四則演算(掛け算・割り算・引き算・足し算)