オートカルクの値をクリップボードにコピーすることができるようになりました(Microsoft365)


スポンサードリンク


更新 2021/9/18

オートカルクの値をクリップボードにコピーすることができるようになりました    Topへ

  1. 数値が入力されたセルを選択すると、その合計や平均などの計算結果がステータスバーに表示される機能があります。
    これが「オートカルク」という機能です。
    ステータスバーに表示された 「合計:30.5」にマウスポインターを合わせると、「選択したセル範囲の合計(クリップボードにコピー)」と表示されるようになりました。
  2. ステータスバーに表示された 「合計:30.5」をクリックします。
    すると、この値「30.5」がクリップボードにコピーされます。
  3. セルを選択して、[Ctrl]+[V]で貼り付けると、「30.5」がセルに貼り付けることができました。
  4. 同じく、平均をコピーして貼り付けてみます。
  5. 平均値を貼り付けることができました。
  6. 実は、表示桁数を多くすると、貼り付けられたのはステータスバーに表示されている数値であるのがわかります。
    (上の図では数式バーを見るとセルの値がせてータスバーに表示されている値と同じであるのがわかります。)
    AVERAGE関数で計算した数値は下図のD3セルの値になります。
    細かなことですが、オートカルクでの計算結果がコピーされているのであって、AVERAGE関数などExcel関数での計算結果とは異なっていることには注意してください。

スポンサードリンク



HomeExcel for Microsoft365の新機能|オートカルクの値をクリップボードにコピーすることができるようになりました(Microsoft365)