エクセル2013基本講座:Excel2013でスパークラインを挿入する

スポンサードリンク


スパークラインを作成する 軸の最大値と最小値を設定する
スパークラインを削除する  

スパークラインを作成する     Topへ

  1. スパークラインを挿入するセルを選択します。
    ここでは H3:H7セルを選択しました。
  2. [挿入]タブの[スパークライン]グループにある[縦棒]をクリックしました。
  3. スパークラインの作成 ダイアログが表示されます。
    スパークラインを配置する場所を選択してください。の場所の範囲には選択していたセル範囲が表示されています。
    データ範囲にデータの範囲を入力します。ここではシートの D3:G7セルを選択して入力しました。
  4. H3:H7セルにスパークラインの縦棒グラフが表示されました。

軸の最大値と最小値を設定する     Topへ

  1. スパークラインが表示されているセルを選択します。
  2. スパークラインツールを選択します。
    [軸]→「縦軸の最大値のオプション」の[すべてのスパークラインで同じ値]を選択しました。
  3. すべてのデータにおける最大値を基にしたスパークラインが作成できました。
    各行の最小値の違いがうまく表現できていないように思われます。D4:D5の値が44〜55であるのにグラフ上はほとんど同じに見えています。
  4. スパークラインツールを選択します。
    [軸]→「縦軸の最小値のオプション」の[すべてのスパークラインで同じ値]を選択しました。
  5. 下図のようなスパークラインが作成できました。

スパークラインを削除する     Topへ

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次スパークライン|Excel2013でスパークラインを挿入する