エクセル2013基本講座:並べ替えの基本操作

スポンサードリンク


並べ替えの基本操作 並べ替えに不要な集計行があるケースでは?

並べ替えの基本操作     Topへ

  1. データのリストを選択する。
    1. データリスト内のセルを選択します。
    2. [Ctrl]+[Shift]+[*]キーを押してデータ範囲を選択します。
      アクティブセルは左上のセル、この例ではB3セルになっています。
      • [Ctrl]+[Shift]+[*]の[*]キーは文字キーの「け」のキーを使います。テンキーの「*」ではないので注意してください。
  2. 並べ替えの基準とする列を選択する
    1. 並べ替えの基準となる列に [Tab]キーを押して、アクティブセルを移動します。
      ここでは E列の面積のデータで並べ替えたいと思います。
      [Tab][Tab][Tab] と3回[Tab]キーを押して、E3セルをアクティブにします。
  3. 並べ替えを実行する
    1. [データ]タブの[降順]ボタンをクリックします。
      • 「降順」とは数値の場合は大きい方から地位左飛方へ並べ替えます。
        「昇順」は数値の場合は小さい方から大きい方へ並べ替えます。
    2. 面積の降順にデータが並べ替えられました。

並べ替えに不要な集計行があるケースでは?     Topへ

  1. 並べ替えを実行したいデータを選択します。
    [Ctrl]+[Shift]+[*]キーを押してデータ範囲を選択します。
  2. 最下行の平均の行は並べ替えの対象から外したいので、[Shift]+[↑]キーを押して選択範囲を変更します。
    最下行が選択範囲から外れました。
  3. 並べ替えの基準とする列へ、[Tab]キーを押してアクティブセルを移動します。
    [Tab][Tab] と[Tab]キーを2回押して、D2セル[人口]をアクティブにしました。
  4. [データ]タブの[昇順]ボタンをクリックしました。
  5. [人口]の小さい値の順番にデータが並べ替えられました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次並べ替え|並べ替えの基本操作