エクセル2013基本講座:折れ線グラフの作り方

スポンサードリンク


折れ線グラフの作成 折れ線を滑らかにする グラフタイトルにセル値を使用する
グラフのデザインを変更する 補間してデータ要素を線でつなぐ

テータリストの作成     Topへ

折れ線グラフの作成     Topへ

  1. グラフ化するデータの列見出し/行見出しを含めて選択します。
    下図のように、B4:D16セルを選択します。
  2. [挿入]タブのグラフグループにある[折れ線]→[マーカー付き折れ線]を選択します。
  3. 折れ線グラフが作成されました。

折れ線を滑らかにする     Topへ

  1. グラフの折れ線(系列)をダブルクリックして、書式設定を表示します。
    線の「スムージング」にチェックを入れます。
  2. もう片方の系列を選択して、同じように線の「スムージング」にチェックを入れます。
  3. 折れ線が滑らかになりました。

グラフタイトルにセル値を使用する     Topへ

  1. グラフタイトルをクリックして選択します。
    数式バーに「=」を入力します。
  2. タイトルに使用したいセル B2セルをクリックして選択します。
    数式バーには =Sheet1!$B$2 と入力されました。
  3. [Enter]キーを押して入力を確定します。
    タイトルにセル値が反映されました。

グラフのデザインを変更する     Topへ

  1. グラフツールの[デザイン]タブでグラフスタイルを選択します。

折れ線グラフで補間してデータ要素を線でつなぐ     Topへ

データリストを変更する方法     Topへ

  1. データリストの空白部分に =NA() と入力します。
    セルには #N/A と表示されますが、折れ線グラフはデータが補間されて線で結ばれます。

空白セルの設定で線を結ぶ     Topへ

  1. 折れ線グラフのグラフ全体を選択します。
    グラフ内でマウスをポイントすると「グラフエリア」と表示されます。「グラフエリア」と表示されたらクリックします。
  2. グラフツールのデザインタブの[データの選択]を実行します。
  3. データソースの選択が表示されます。下にある[非表示および空白セル]ボタンをクリックします。
  4. 「データ要素を線で結ぶ」にチェックを入れます。「OK」ボタンをクリックします。
  5. データリストに空欄があっても、折れ線グラフの要素間が線で結ばれました。

スポンサードリンク



よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次グラフの使い方|折れ線グラフの作り方