エクセル2013基本講座:横棒グラフでガンチャートを作成する


スポンサードリンク


積み上げ横棒グラフを作成する 表示の順序を入れ替える
軸ラベルを変更する 書式を整える

はじめに

積み上げ横棒グラフを作成する

  1. B2:D7セルを選択して、[挿入]タブの[横棒グラフの挿入]→[積み上げ横棒]を実行します。
  2. 積み上げ横棒グラフが作成できました。

表示の順序を入れ替える     topへ

軸ラベルを変更する     topへ

  1. 横軸(X軸)の開始日を 2015/7/10 、終了日を 2015/8/9 としたいと思います。
    横軸(X軸)を選択して、軸の書式設定を表示します。 境界値の最小値の欄に 2015/7/10 と入力して[Enter]キーを押します。するとシリアル値 42195 が表示されます。
    最大値にも同様に 2015/8/9 と入力して[Enter]キーを押します。するとシリアル値 42225 が表示されます。


    なお、この時 目盛間隔の補助目盛が「1.0」となっているのを確認します。異なっていたら「1.0」と修整します。
  2. 補助目盛線を表示します。
    [グラフツール]リボンの[デザイン]タブを選択します。
    [グラフ要素を追加]→[目盛線]→[第1補助縦軸]を選択します。
  3. 下図のようなガンチャートが作成できました。

書式を整える     topへ

  1. グラフの表示されている横棒を選択します。ここでは 系列の「期間」のことになります。
    グラフツール リボンの[書式]タブを選択します。
    [図形の効果]→[面取り]→[丸]を選択しました。
  2. データ系列の書式設定で塗りつぶしで「塗りつぶし(単色)」にチェックを入れました。
    色でグリーン系の色を選択しました。
  3. 下図のようなガンチャートになりました。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次グラフの使い方|横棒グラフでガンチャートを作成する