エクセル2013基本講座:複合グラフを作成する

スポンサードリンク


[複合グラフの挿入]から複合グラフを作成する 基本となるグラフを作成し、系列のグラフの種類を変更する方法
おすすめグラフから作成する方法  

[複合グラフの挿入]から複合グラフを作成する    topへ

基本となるグラフを作成し、系列のグラフの種類を変更する方法    topへ

  1. グラフ化するデータ範囲を選択します。
  2. [挿入]タブの[縦棒グラフの挿入]→[集合縦棒]を実行します。
  3. 集合縦棒グラフが作成されました。
  4. ここでは系列「合計」を選択しました。
    グラフツール リボンの[デザイン]タブを選択し、[グラフの種類の変更]を実行します。
  5. 「すべてのグラフ」タブの「ユーザー設定の組み合わせ」が表示されました。
    系列「合計」の「集合縦棒」を「マーカー付き折れ線」に変更します。
  6. 系列「合計」のグラフの種類が「マーカー付き折れ線」に変更されました。
    第2軸のチェックボックスにチェックを入れてオンにします。
  7. 集合縦棒と折れ線の複合グラフが作成されました。

おすすめグラフから作成する方法    topへ

  1. グラフ化するデータ範囲を選択します。
  2. [挿入]タブの[おすすめグラフ]を実行します。
  3. 「組み合わせ」と「第2軸の折れ線」を選択してみました。
    縦棒と折れ線の複合グラフが作成されましたが、1つの系列が意図したものと異なります。
  4. 折れ線を集合縦棒に変更し、第2軸のチェックを外しました。
  5. 第2軸を使った縦棒と折れ線の複合グラフが作成できました。

複合グラフに関連するページ

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2013基本講座:目次グラフの使い方|複合グラフを作成する