エクセル2010基本講座:「最近使用した関数」を利用する


スポンサードリンク


名前ボックスを利用する 関数の挿入(fx)を利用する
数式タブを利用する  

「最近使用した関数」を利用する    topへ

名前ボックスから「最近使用した関数」を利用する    topへ

  1. セルに「=(イコール)」を入力すると、名前ボックスに直前に使用した関数が表示されます。
    • なお、「=(イコール(全角)」でも名前ボックスに直前に使用した関数が同じように表示されます。
  2. ドロップダウンリストを展開すると、最近使用した関数が10個ほど表示されます。
    • 最下段には「その他の関数」が表示されますので、リストに使用したい関数がないときはここから「関数の挿入」ダイアログボックスを表示することができます。
  3. 「AVERAGE」を選択しました。
    関数の引数 ダイアログボックスが表示されます。
  4. 引数を指定して[OK]ボタンを押すと数式が入力されます。

関数の挿入(fx)ボタンから「最近使用した関数」を利用する    topへ

  1. 数式(関数)を入力するセルを選択します。
  2. 数式バーの[関数の挿入]ボタンをクリックします。
  3. セルに「=(イコール)」が入力され、「関数の挿入」ダイアログボックスが表示されます。
    関数の分類で「最近使用した関数」を選択すると、関数名 リストボックスに最近使用した関数が10個表示されます。
  4. リストボックスから関数を選択すると、関数の引数 ダイアログボックスが表示されます。
  5. 引数を指定して[OK]ボタンを押すと数式が入力されます。

数式タブの「最近使用した関数」を利用する    topへ

  1. 数式(関数)を入力するセルを選択します。
  2. [数式]タブの[最近使用した関数]ボタンをクリックします。
  3. リストの「AVERAGE」を選択しました。
    関数の引数 ダイアログボックスが表示されます。
  4. 引数を指定して[OK]ボタンを押すと数式が入力されます。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010基本講座:目次データ/数式/関数の入力|「最近使用した関数」を利用する