エクセル2010基本講座:文字や数式の修正方法


スポンサードリンク


文字の修正 数式の修正

文字や数式の修正    topへ

文字の修正(3通り説明します)

  1. セル内で修正する方法(1)

    1. 修正する文字にマウスポインタを合わせ、ダブルクリックします。
    2. セル内にカーソルが表示されますので、セル内で修正します。
  2. 数式バーで修正する方法

    1. 修正するセルをクリックして選択します。
    2. 数式バー内をクリックすると、数式バーにカーソルが表示されます。数式バー内で修正します。
      修正後は[Enter]キーで確定します。
  3. ファンクションキー[F2]を使って修正する方法

    1. 修正するセルをクリックして選択した後、[F2]キーを押すと文字列の最後尾にカーソルが表示されます。
      セル内で修正します。

数式の修正     topへ

  1. 数式バーで修正する方法

    1. セルをアクティブにして、数式バーに表示された数式のセル範囲「C2:C6」を「C2:C5」と修正します。文字列の修正と同じ。
      修正したセル範囲が青線で囲まれます。
    2. [Enter] キーを押して入力を確定します。
  2. セル範囲をマウスで修正する

    1. 数式バーのセル範囲をドラッグして選択します。
    2. 正しいセル範囲をドラッグして選択します。数式内のセル範囲も選択範囲に合わせて変化します。
    3. [Enter] キーを押して完了です。
  3. カーラーリファレンスを利用する方法

    1. 数式バーで修正するセル範囲をクリックしてカーソルを表示します。
      セル範囲が囲まれ四隅にはハンドルが表示されています。
    2. 下のハンドルを掴めればよいのですが・・・・うまく掴むことができませんでしたので、ちょっと強引に行います。
      まず、セル範囲を1つ上にずらします。枠線部にマウスポインタを重ねて十字矢印の形にして、上へドラッグします。
    3. 上のハンドルにマウスポインタを重ねて両矢印の形にして、下へドラッグして範囲を修正します。
    4. [Enter] キーを押して完了です。

スポンサードリンク


よねさんのExcelとWordの使い方エクセル2010基本講座:目次データ/数式/関数の入力|文字や数式の修正方法