よねさんのExcel2010とWord2010の使い方Excel2010(エクセル2010)基本講座:目次グラフの使い方|Excel2010基本講座:複合グラフの作成

Excel2010(エクセル2010)基本講座:複合グラフの作成

スポンサードリンク

テータリストの作成     Topへ

縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを作成する     Topへ

  1. 以下のような縦棒の集合グラフを作成し、合計の系列を選択します。
    操作手順は縦棒グラフの作成を参照してください。
  2. [デザイン]タブの[グラフの種類の変更]を実行します。
  3. [折れ線]を選択し、右ペインで[マーカー付き折れ線]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 作成された折れ線をダブルクリックします。
    または、折れ線を選択して[レイアウト]タブの[選択対象の書式設定]を実行します。
    1. データ系列の書式設定 ダイアログで「系列のオプション」を選択し「第2軸」を選択します。
    2. 「マーカーのオプション」を選択し、「組み込み」を選択してサイズを「9」に変更しました。
    3. 「線のスタイル」で幅を「2pt」に設定しました。
  5. 縦棒と折れ線の複合グラフができました。

スポンサードリンク


よねさんのExcel2010とWord2010の使い方Excel2010(エクセル2010)基本講座:目次グラフの使い方|Excel2010基本講座:複合グラフの作成