複数セルに一括入力する/アクティブセルを移動しない(Ctrl+Enter):Excelの便利な技


スポンサードリンク


複数のセルに数式を一気に入力する Ctrl+Enterでは書式はコピーされない
複数のセルに一度で同じデータを入力する 入力後にアクティブセルを移動しない

複数のセルに数式を一気に入力する   topへ

  1. 数式を入力するセル範囲 E3:E7 を選択します。
  2. E3セルがアクティブになっているので、ここに数式 =SUM(C3:D3) と入力します。
  3. ここで、Ctrl + Enter キーで数式の入力を確定します。
    選択していたセルに一気に数式が入力されました。

書式はコピーされないので、書式が既に設定されているセルに入力するときに便利です

  1. 下図ではすでにセルの書式が設定されています。
  2. E3セルを選択して、オートフィルでコピーすると・・・
    書式も一緒にコピーされてしまいます。
  3. 上の状態になったら、[Ctrl]+[Z]で元に戻します。
    E3:E7セルを選択して、[F2]キーを押して、E3セルを編集状態にします。
    ここで、Ctrl + Enter キーで数式の入力を確定します。
  4. 書式を無視して数式だけが入力されました。

複数のセルに一度で同じデータを入力する   topへ

  1. D1セルを選択し、Ctrlキーを押した状態で、B6:D7セル、D11:D12セルを選択しました。
    下図のような複数のセル範囲を選択しました。アクティブセルは白く抜けているD11セルです。
  2. アクティブセル D11セルに 男と入力しています。カーソルがD11セルに表示されています。
    Ctrl + Enter キーで入力を確定します。
  3. 選択していたセルすべてに、アクティブセル(D11セル)に入力した文字列「男」が入力されました。

入力後にアクティブセルを移動しない   topへ

  1. データや数式などを入力した後、入力の確定で[Enter]キーを押すとアクティブセルが下へ移動します。
    この入力したセルをオートフィルでコピーしたいときは、もう一度入力したセルを選択し直すという一手間が生じてしまいます。
    このように後の操作で、入力したセルをアクティブセルにしておきたい場合があります。
    このようなケースでは、[Ctrl]+[Enter]キーで入力を確定します
  2. [Shift]キーを押した状態で、[↓]キーを3回押して、F3:F6セルを選択します。
  3. [Ctrl]+[D]キーで下へコピーします。F3セルを選択範囲にコピーします。
  4. 「桁区切りスタイル」をクリックして、数値の書式を設定しました。

スポンサードリンク