セルに値を入力するときの操作(アクティブセルの移動):Excelの便利な技


スポンサードリンク

セルに値を入力するときの操作(アクティブセルの移動)   topへ

  1. 入力後のアクティブセルの移動
    1. 入力するセルを選択して、数値を入力します。
      下図はB2セルを選択して、キーボードから12345 と入力しています。
      セル内にカーソルが表示されているのがわかると思います。ちなみに、ステータスバーには 入力 と表示されています。
    2. 入力を確定して、右のセルに移りたいときは、[Tab]キーを押して入力を確定します。
      アクティブセルは右のC2セルになります。
    3. 入力を確定して、下のセルに移りたいときは、[Enter]キーを押して入力を確定します。
      アクティブセルは下のB3セルになります。
  2. 入力したいセルへ素早く移動する
    キーボードでのアクティブセルの移動:基点からの移動方向
    Tab 1つ右のセルへ移動
    Enter 1つ下のセルへ移動
    Shift + Tab 1つ左のセルへ移動 (Tabの逆)
    Shift + Enter 1つ上のセルへ移動 (Enterの逆)
    Home A列のセルへ移動
    Ctrl + Home A1セルへ移動
    Ctrl + → 右端のセル(右側に入力済みのセルがあるときはそのセル)
    Ctrl + ← 左端のセル(左側に入力済みのセルがあるときはそのセル)
    Ctrl + ↓ 下端のセル(下側に入力済みのセルがあるときはそのセル)
    Ctrl + ↑ 上端のセル(上側に入力済みのセルがあるときはそのセル)
  3. 修正したいセルへ素早く移動する
    セルの入力済みのセル範囲内

スポンサードリンク