Excel操作をスピードアップする便利な技の目次


スポンサードリンク

Excel操作をスピードアップする入力の基本技   topへ

  1. セルに値を入力するときの操作(アクティブセルの移動)
  2. セル/行/列の選択や挿入・削除をキーボードで操作する
  3. ひとつ上のセル/左のセルをコピーする(Ctrl+D,Ctrl+R)
  4. 複数セルに一括入力する/アクティブセルを移動しない(Ctrl+Enter)
  5. 上で入力したデータをリストから選択して入力する(Alt+↓)
  6. 上で入力したデータをオートコンプリートで入力する
  7. 数式(計算式)を素早く入力する
  8. 複数の関数の入れ子を作成する方法
  9. 編集モードにしてカーソルでセル移動しない(F2)
  10. ドロップダウンリストから選択して入力する(入力規則)

Excel操作をスピードアップする編集の基本技   topへ

  1. セル範囲を素速く選択する
  2. Ctrl+1 で素早くセルの書式設定を呼び出す
  3. 行や列を入れ替える
  4. 縦横並べ替えてコピー
  5. F4で直前の操作を繰り返す
  6. F9で再計算する
  7. 操作を元に戻す
  8. 表示されているデータだけをコピーする
  9. 表示するシートをワンタッチで切替える

Excel操作をスピードアップする書式の基本技   topへ

  1. フォントの書式をショートカットキーで整える
  2. 書式だけをクリアする
  3. 書式だけをコピーして貼り付ける
  4. セル内の先頭/末尾を1文字分空ける
  5. 日付の表示形式を極める
  6. セル内で改行する/改行を削除する
  7. セル幅に合わせて文字を小さくする
  8. 列幅を自動調整する
  9. 数値に単位を付ける
  10. 選択範囲内で中央に配置する

Excel操作をスピードアップする印刷の基本技   topへ

  1. シートの一部分だけを印刷する
  2. 横や縦にちょっとはみ出す文書を1枚に印刷したい
  3. 印刷時に各ページの表に見出しを印刷する
  4. 枠線・行列番号・コメント付きで印刷する
  5. 改ページプレビューを使って改ページを任意の位置に変更する
スポンサードリンク