Excel 2016で行単位で塗りつぶす(条件付き書式)


スポンサードリンク


条件付き書式で行単位で塗りつぶす(例1) 条件付き書式で列単位で塗りつぶす
条件付き書式で行の色を変えたい(例2)
合計がトップ3(上位3人)を塗りつぶしたい?(例3)

条件付き書式で行単位で塗りつぶす(例1)     Topへ

  1. 条件付き書式を設定するセル範囲 B2:F9を選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]をクリックします。
  3. 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
    次の数式を満たす場合に値を書式設定で 数式を =$B2=$I$2 と入力します。ポイントは $B2 と列を固定(複合参照)することです。
    [書式]ボタンをクリックして、書式を設定します。
  4. ターゲットのI2セルの値と同じ行を塗りつぶすことができました。
  5. 念のためにI2セルを「鹿児島県」に変更してみました。
    鹿児島県の行が塗りつぶされ、設定がうまくできたのが確認できました。

条件付き書式で行の色を変えたい(例2)     Topへ

  1. 条件付き書式を設定するセル範囲 B3:F15 を選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]をクリックします。
  3. 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
    次の数式を満たす場合に値を書式設定で 数式を =$F3<=150 と入力します。ポイントは $F3 と列を固定(複合参照)することです。
    [書式]ボタンをクリックして、書式を設定します。
  4. 合計が150以下の行を塗りつぶすことができました。

合計がトップ3(上位3人)を塗りつぶしたい?(例3)

  1. 条件付き書式を設定するセル範囲 B3:F15 を選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]をクリックします。
  3. 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
    次の数式を満たす場合に値を書式設定で 数式を =$F3>=LARGE($F$3:$F$15,3) と入力します。
    [書式]ボタンをクリックして、塗りつぶす色を設定します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 合計がトップ3の行を塗りつぶすことができました。

条件付き書式で列単位で塗りつぶす     Topへ

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016で表を作成し、書式を整える|Excel 2016で行単位で塗りつぶす(条件付き書式)