Excel 2016で1つのセルに複数の条件付き書式を設定する


スポンサードリンク


使用するデータ      Topへ

複数の条件付き書式を設定する       Topへ

  1. セル範囲C3:E15を選択します。
  2. [ホーム]タブの[新しいルール]をクリックします。
  3. [指定の値を含むセルだけを書式設定]を選択します。
    「セルの値」「次の値以上」を選択し、「80」と入力します。
    [書式]ボタンをクリックして、塗りつぶしの色を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. 1つめの条件、80以上のセルを薄い赤色にすることができました。
  5. 2つ目の条件、50以上は薄い青色にするという条件を設定します。
    [ホーム]タブの[条件付き書式]→[ルールの管理]をクリックします。
  6. 条件付き書式ルールの管理 ダイアログボックスが開きます。
    1つめに設定した条件が表示されているのがわかります。
    [新規ルール]ボタンをクリックします。
  7. [指定の値を含むセルだけを書式設定]を選択します。
    「セルの値」「次の値以上」を選択し、「50」と入力します。
    [書式]ボタンをクリックして、塗りつぶしの色を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  8. 2つ目の条件が追加されたのが確認できます。
    3つ目の条件、50未満は薄い黄 を設定したいので、[新規ルール]ボタンをクリックします。
  9. [指定の値を含むセルだけを書式設定]を選択します。
    「セルの値」「次の値より小さい」を選択し、「50」と入力します。
    [書式]ボタンをクリックして、塗りつぶしの色を選択します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  10. 3つの条件が設定されたのが確認できます。
    「適用」ボタンをクリックします。
  11. ところが、期待した結果になっていません。
    後から入力した条件が上の方に配置され、設定した条件は表示順で適用されるためです。
  12. 設定してある条件の順番が適切でないためです。
    条件を選択して、[上へ移動][下へ移動]ボタンを使って並べ替えます。
    [OK]ボタンをクリックします。
  13. 期待した通りの結果が得られました。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016で表を作成し、書式を整える|Excel 2016で1つのセルに複数の条件付き書式を設定する