Excel 2016でデータバーを使う(条件付き書式)


スポンサードリンク


データバーを表示する データバーを新しいルールから設定する
データバーを削除する
セルにグラフのみを表示する 隣のセルにグラフを表示する
負の値と軸を設定する

使用するデータ      Topへ

データバーを表示する       Topへ

  1. データバーを設定するセルを選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[データバー]を選択し、スタイルを選択します。
  3. 選択していたセルに選択したスタイルで横棒グラフが表示されました。
    見やすいようにセルの幅や高さを調整しています。

データバーを新しいルールから設定する       Topへ

  1. データバーを設定するセルを選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。
  3. 新しい書式のダイアログボックスが表示されます。
    「セルの値の基づいてすべてのセルを書式設定」を選択します。
    書式スタイルで「データバー」を選択します。
    最小値で、種類で「数値」を選択し、[値」に 0 と入力しました。
    最大値で、種類で「数値」を選択し、[値」に 300 と入力しました。
    塗りつぶしで、「塗りつぶし(グラデーション)」を選択し、色を選択しました。
    枠線で「枠線(実線)」を選択し、色を選択しました。
    [OK]ボタンをクリックしました。
  4. 設定したデータバーが作成されました。

棒の長さを調整する

データバーを削除する       Topへ

セルにグラフのみを表示する       Topへ

  1. データバーを設定したセルを選択します。
    [ホーム]タブの[条件付き書式]→[ルールの管理]を選択します。
  2. 修正するルールを選択して、[ルールの編集]ボタンをクリックします。
  3. 「棒のみ表示」にチェックを入れました。
    最小値の値を「100」に設定しました。
    [OK]ボタンをクリックしました。
  4. 条件付き書式ルールの管理のダイアログボックスも[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  5. データバーが修正できました。

隣のセルにグラフを表示する       Topへ

  1. データバーは「セルの値の基づいてすべてのセルを書式設定」される書式の一つです。
    セルに値が入力されている必要がありますので、隣のセルに値を参照する数式を入力します。
    C3セルに =F3 と、隣のセルの値を参照する数式を入力します。下方向へ数式をコピーします。
  2. 条件付き書式のデータバーを設定したい G3:G15セルを選択します。
    [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。
  3. 新しい書式のダイアログボックスが表示されます。
    「セルの値の基づいてすべてのセルを書式設定」を選択します。
    書式スタイルで「データバー」を選択します。「棒のみ表示」にチェックを入れました。
    最小値で、種類で「数値」を選択し、[値」に 100 と入力しました。
    塗りつぶしで、「塗りつぶし(グラデーション)」を選択し、色を選択しました。
    [OK]ボタンをクリックしました。
  4. 隣のG列にデータバーを作成しました。

負の値と軸を設定する       Topへ

  1. G3セルに =F3-AVERAGE($F$3:$F$15) と平均値との差を求めました。下方向へ数式をコピーします。
    G3:G15セルを選択します。
  2. [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を選択します。
  3. 新しい書式のダイアログボックスが表示されます。
    「セルの値の基づいてすべてのセルを書式設定」を選択します。
    書式スタイルで「データバー」を選択します。
    [負の値と軸]ボタンをクリックします。
  4. 負の値と軸の設定が表示されます。
    負の棒の塗りつぶしの色を設定します。
    軸の設定では「セルの中間」を選択しました。
    軸の色で色を設定しました。
    [OK]ボタンをクリックします。
  5. 新しい書式ルール に戻りますが、何も変化は見られません。なぜなら、このダイアログは正の値の設定だからでです。
    [OK]ボタンをクリックします。
  6. 正と負のデータバーが作成されました。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016で表を作成し、書式を整える|Excel 2016で条件によってセルに書式を設定する(条件付き書式)