Excel 2016で書式をコピーして貼り付ける


スポンサードリンク


書式をコピーして貼り付ける
書式のコピー/貼り付けの操作方法
書式のコピー/貼り付けを連続して操作する方法
貼り付けのオプションで書式を貼り付ける

書式をコピーして貼り付ける      Topへ

書式のコピー/貼り付けの操作方法       Topへ

  1. 適用したい書式が設定してあるセルを選択して、[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。
    下図ではB2セルを選択して(アクティブにして)[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。
  2. マウスポインタに刷毛が付いたものに変化します。
    書式を貼り付けたいセルを選択します。ここでは C2セル〜E2セルに書式を張り付けたいのでドラッグしてセルを指定します。
  3. B2セルのセルの塗りつぶしの色、フォントの色、文字の位置(中央揃え)などの書式がコピーされ、C2:E2セルに貼り付けされました。

書式のコピー/貼り付けを連続して操作する方法       Topへ

  1. B2セルをクリックして選択します。
    [書式のコピー/貼り付け]ボタンをダブルクリックします。
    B5セルをクリックして書式を貼り付けます。
  2. B5セルに書式が貼り付けられました。
    さらに、B7セルにも書式を貼り付けたいので、マウスでポイントすると・・・マウスポインタに刷毛が付いた状態のままです。
    つまり、連続して書式の貼り付けが可能な状態になっています、B7セルもクリックして書式を貼り付けることができます。
    [書式のコピー/貼り付け]ボタンをダブルクリックすることで書式を連続して貼り付けることができます。
  3. A3の書式をコピーして、B5セル、B7セルと連続して書式を貼り付けることができました。
    [書式のコピー/貼り付け]の解除は、[Esc]キーを押して解除します。

貼り付けのオプションで書式を貼り付ける       Topへ

  1. 通常のコピー貼り付けの操作からも「貼り付けのオプション」を利用して書式を貼り付けることができます。
    ここではB4:E4セルに設定してある書式を使いたいので、B4:E4セルを選択します。
    [ホーム]タブの[コピー]をクリックします。ショートカットキーは[Ctrl]+[C]です。
  2. 書式を貼り付けたいセル範囲 B6:E6セル、B8:E8セルを選択します。
    [ホーム]タブの[貼り付け]→[書式設定]を実行します。
  3. B4:E4セルの書式をコピーし、、B6:E6セル、B8:E8セルに書式を貼り付けることができました。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016で表を作成し、書式を整える|Excel 2016で書式をコピーして貼り付ける