Excel 2016での印刷の手順


スポンサードリンク


印刷プレビューで印刷状態を確認してから印刷する
印刷の範囲を確認する 用紙サイズや用紙方向を設定する
用紙の中央に印刷する 用紙に合わせて印刷する
1ページに収まるように印刷する

印刷プレビューで印刷状態を確認してから印刷する       Topへ

  1. [ファイル]タブをクリックし、バックステージビューで[印刷]を選択します。
    ショートコットキーは [Ctrl]+[P]です。
    左側に印刷の設定、右側に印刷プレビューが表示されます。


  2. 印刷プレビューで確認して、印刷を実行します。
    プリンターで印刷するプリンターを選択します。
    (印刷に使用するプリンターの電源がオンになっているかなど、使用可能であることを確認します。)
    部数で印刷する部数を設定します。
    [印刷]ボタンをクリックすると、印刷が実行されます。

印刷の範囲を確認する       Topへ

  1. シートが複数のページにわたるようなケースでは、印刷する範囲を確認します。
    「作業中のシートを印刷」「ブック全体を印刷」「選択した部分を印刷」から選択することができます。
  2. ページを指定して印刷することもできます。
    下図のように、2ページから3ページを印刷することができます。
    ブック全体を印刷を選択していても、作業中のシートの2ページから3ページの2枚が印刷されます。つまり、ここの設定が優先されます。

用紙サイズや用紙方向を設定する       Topへ

  1. 印刷する用紙のサイズは、用紙サイズのボタンを押して、表示されるドロップダウンリストから選択します。
  2. 用紙の方向は「縦方向」「横方向」から選択することができます。

用紙の中央に印刷する       Topへ

  1. 印刷する対象が用紙幅より狭い場合など、用紙の中央に印刷するように設定することができます。
    バックステージビューの[印刷]の下部にある「ページ設定」をクリックします。
  2. ページ設定の[よ博」タブを選択します。
    ページ中央の「水平」と「垂直」の両方にチェックを入れます。
  3. 用紙の中央に印刷されます。
    中央とは左右の余白を除いた水平方向の中央、上下の余白を除いた垂直方向の中央のことです。
    用紙の端からの中央ではありませんのでご注意ください。

用紙に合わせて印刷する       Topへ

  1. 印刷する対象が用紙サイズを超えているなどして1枚に収まらないとき、縮小して用紙サイズに収まるよう調整することができます。
    用紙の向きを縦にしたら、土曜日と日曜日の列が次のページに送られています。
  2. 「すべての列を1ページに印刷」を選択します。
  3. すべての列が1ページに表示されるように調整されました。

1ページに収まるように印刷する       Topへ

  1. [シートを1ページに印刷]を選択します。
  2. シートが1ページに収まるように印刷されます。
    この設定では途中にある改ページの設定は無視されます。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016の設定|Excel 2016での印刷の手順