Excel 2016でページ設定からページ番号を挿入する


スポンサードリンク


ページ設定からページ番号を挿入する      Topへ

  1. [ページレイアウト]タブのページ設定グループにあるダイアログボックス起動ツールをクリックします。
  2. ページ設定ダイアログボックスが開きます。
    [ヘッダー/フッター]タブを選択します。
    ヘッダーのところのドロップダウンリストには、あらかじめ設定されたヘッダーのスタイルが準備されています。
    「1ページ」を選択すると、ヘッダーの中央部にページ番号「1ページ」が挿入されます。
  3. 自分でヘッダーの位置やなどを指定したいときは、[ヘッダーの編集]ボタンをクリックします。
  4. ページ番号を挿入したい場所にカーソルを表示します。下図では「左側」の中をクリックして、カーソルを表示しています。
    [ページ番号の挿入]ボタンをクリックします。
  5. &[ページ番号] と入力されました。
    [OK]ボタンをクリックします。
  6. ヘッダーのプレビュー部分にページ番号 1 が表示されました。
    「OK]ボタンをクリックします。
  7. 標準モードではヘッダーやフッターは表示されませんので、ヘッダーやフッターを確認したいときは[ページ レイアウト]モードに変更します。
    シートの右下にある[ページレイアウト]ボタンをクリックします。
  8. 用紙の左上に(ヘッダーの左端部に)ページ番号が挿入されるのが確認できました。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でページ設定からページ番号を挿入する