設定してある印刷範囲を無視して印刷する


スポンサードリンク


印刷範囲を無視して印刷する 印刷ダイアログボックスで設定する

印刷範囲を無視して印刷する       Topへ

印刷範囲が設定されている状態で印刷を実行すると・・・・

  1. このSheet1は下図のように3か月分のカレンダーを作成しています。
  2. 印刷範囲に A1:G14 を設定しています。
  3. [ファイル]タブをクリックして、バックステージで[印刷]をクリックすると、印刷プレビューには印刷範囲に設定した範囲だけが印刷されるのがわかります。

印刷範囲を無視して印刷する

  1. [ファイル]タブをクリックして、バックステージで[印刷]をクリックします。
    設定で[印刷範囲を無視]をクリックします。
  2. 印刷範囲が無視されて、シート全体が印刷プレビューに表示されるようになりました。
    [印刷]ボタンをクリックすると、設定された印刷範囲を無視してシート全体を印刷することができます。

印刷範囲を無視して印刷するの設定を解除する

印刷ダイアログボックスで設定する       Topへ

  1. VBAを使って印刷ダイアログボックスを表示します。
    Sub Test01()
    Application.Dialogs(xlDialogPrint).Show
    End Sub
    下の方にある「印刷範囲を無視」をクリックしてチェックを入れます。
  2. 印刷プレビュー(全画面表示) をリボンに登録している場合は、このコマンドを実行します。

    [印刷プレビュー]タブで[印刷]をクリックします。


    印刷ダイアログボックスが表示されますので、下の方にある「印刷範囲を無視」をクリックしてチェックを入れます。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016の設定|設定してある印刷範囲を無視して印刷する