Excel 2016で印刷範囲を設定する


スポンサードリンク


印刷範囲を設定する 印刷範囲に追加する
印刷範囲をクリアする

印刷範囲を設定する       Topへ

印刷範囲を設定する方法

  1. 印刷範囲に設定するセル範囲を選択します。
    下図の例では、セル範囲 B2:I13 をマウスで選択しました。
  2. [ページレイアウト]タブの[印刷範囲]→[印刷範囲の設定]を選択します。

印刷範囲を確認する

印刷状態を印刷プレビューで確認する

  1. 印刷状態を確認したいときは、[ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。
    印刷プレビューに 印刷範囲を設定した範囲が表示されます。
    なお、設定で「作業中のシートを印刷」になっています。
    「選択した部分を印刷」を選択すると、印刷プレビューには表示されませんので、注意してください。

印刷範囲に追加する       Topへ

  1. [ページレイアウト]タブの[印刷範囲]→[印刷範囲に追加]を選択します。
  2. 追加した印刷範囲を確認するには、[表示]タブのブックの表示グループにある[改ページプレビュー]を選択します。
    印刷範囲に追加した部分には「2ページ」と表示されています。つまり、2ページ目に印刷されます。

印刷範囲をクリアする       Topへ

複数のセル範囲を印刷範囲に設定している場合、その一部をクリアしたいときは?

  1. [表示]タブのブックの表示グループにある[改ページプレビュー]を選択します。
    印刷範囲からクリアしたい範囲の枠線をドラッグして、印刷範囲を一部クリアすることができます。


  2. [ページレイアウト]タブのページ設定グループのダイアログボックス起動ツールをクリックします。
    ページ設定で[シート]タブを選択すると、印刷範囲に設定されているセル範囲が表示されます。
    印刷範囲を編集して、クリアするセル範囲を削除します。


スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel 2016の設定|Excel 2016で印刷範囲を設定する