Excel 2016で はがきにフチなし印刷(余白なし印刷)をしたい


スポンサードリンク


列の幅や行の高さを調整する ページ設定でサイズや余白を設定する

はじめに       Topへ

列の幅や行の高さを調整する       Topへ

  1. はがきのサイズ100mm×148mmで印刷するので、まずA列の列幅を100mにします。
    単位をmmで設定するために、画面表示をページレイアウトにします。
    [表示]タブの[ページレイアウト]をクリックします。
  2. A列とB列の境界線にマウスを合わせて、ドラッグすると列幅を調整することができます。
    はがきの幅100mmにしたいのですが、100.28mmが100mmを超えて100mmに一番近い値なので、この値でOKとしました。
    つまり、A列の幅を100.28mmとしました
  3. 1行の高さをはがきの縦のサイズ148mmにしたいのですが、最大で144.46mmまでしか設定できません。
  4. 2行目も使って148mmにするため、2行目は148-144.46=3.54mm程度に調整します。
    2行目は 3.54mmに一番近い 3.70mmに設定しました。
  5. これで、はがきサイズで印刷するのは A1:A2のセル範囲になります。
    A1:A2のサイズははがきの100×148よりはちょっと大きい100.28×(144.46+3.70=)148.16mmに設定しました。
    ここに、画像を貼り付けました。A1:A2に合わせるには[Alt]キーを押した状態で画像のハンドルをドラッグします。するとセルに合わせて調整されます。

ページ設定でサイズや余白を設定する       Topへ

  1. 印刷する用紙のサイズや余白を設定します。
    [ページレイアウト]タブのページ設定グループにあるダイアログボックス起動ツールをクリックします。
  2. ページ設定ダイアログボックスが表示されます。
    [ページ]タブで用紙サイズで「はがき」を選択します。
    ここでは印刷の向きは「縦」としています。
  3. [余白」タブで上下左右、ヘッダー、フッターをすべて 0 とします。
    [オプション]ボタンをクリックします。
  4. 印刷に使用するプリンターと接続して、プリンターの電源を入れます。
    プリンタードライバーの設定画面が表示されます。
    「フチなし全面印刷」にチェックを入れます。
    [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。
  5. ページ設定のダイアログ画面も[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  6. [ファイル]タブをクリックして、バックステージを表示します。
    [印刷]を選択します。
    印刷の対象は1/3といった具合になっていますので、印刷時にページ指定を 1 から 1 とします。
    [印刷]ボタンをクリックして、印刷を実行します。
  7. 下図はプリンターのプレビュー画面です。
    はがきにフチなし印刷ができているのがわかると思います。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次印刷の目次|Excel 2016ではがきにフチなし印刷(余白なし印刷)をしたい