Excel 2016でピボットテーブルのデータを更新する


スポンサードリンク


ピボットテーブルのデータを更新する [すべて更新]を使う例
ファイルを開くときにデータを更新する

ピボットテーブルのデータを更新する  topへ

  1. ピボットテーブルのもとになっているデータを修正します。
    E4セルの 「8,000」を「100,000」に修正します。
  2. E4セルの 「8,000」を「100,000」に修正しましたが、ピボットテーブルの 「みかん」の「4月」の値「46,000」は更新されていません。
    テーブルを修正しても、ピボットテーブルは更新されないという例です。
  3. 更新するピボットテーブル内のセルを1つ選択して、ピボットテーブル ツールのリボンを表示します。
    ピボットテーブル ツール の[分析]タブの[更新]をクリックします。
    ショートカットキーは [Alt]+[F5]です。
  4. ピボットテーブルの「みかん」の「4月」の値が「138,000」に更新されました。

[すべて更新:]を使う例  topへ

  1. 同じブックですが、異なるシートに2つのピボットテーブルがあります。それぞれ異なるデータを基にしたピボットテーブルです。
    「4月」の「みかん」の値を「100,00」に変更しました。

    もう1つのデータ、「6月」の「バナナ」の値を「100,000」に変更して、ピボットテーブルツールの[更新]をクリックしました。
  2. [更新]ボタンをクリックしたとき、アクティブであった(選択していた)ピボットテーブルは「6月」の「バナナ」の値が「104,000」に更新されました。

    ところが、もう一方のピボットテーブルは更新されませんでした。
  3. このような場合には、[分析]タブの[更新]→[すべて更新]をクリックします。
    ショートカットキーは [Ctrl]+[Alt]+[F5] です。
    アクティブなピボットテーブルは当然更新されます。

    アクティブでない、もう片方のピボットテーブルも更新されました。
  4. 以上のように、同じブック(ファイル)内で異なるピボットテーブルを一気に更新する場合は「すべて更新」を実行します。
    「更新」ではアクティブなピボットテーブルとそれと同じデータのピボットテーブルが更新されるだけで、ソースの異なるピボットテーブルは更新されません。
    このような違いには気を付けてる必要があります。更新とすべて更新との違いに注意してください。

ファイルを開くときにデータを更新する  topへ

  1. ピボットテーブル内のセルを選択して、ピボットテーブル ツール リボンを表示します。
    [分析]タブのピボットテーブルグループにある[オプション]をクリックします。
  2. ピボットテーブルのオプションダイアログボックスが開きます。
    [データ]タブを選択して、「ファイルを開くときにデータを更新する」にチェックを入れます。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でピボットテーブルのデータを更新する