Excel 2016のピボットグラフで得点分布グラフを作成する


スポンサードリンク


ピボットテーブルで度数分布表を作成する ピボットグラフで度数分布表をグラフ化する
途中の階級に値がない場合は?

ピボットテーブルで度数分布表を作成する       Topへ

  1. データリスト内のセルを1つ選択して、[挿入]タブの[ピボットテーブル]をクリックします。
  2. テーブル/範囲 が データリストの範囲と一致しているのを確認します。異なっていたら正しい範囲を指定します。
    ピボットテーブル レポートを配置する場所を選択してください。で「既存のワークシート」にチェックを入れ、F3セルを指定しました。
    [OK]ボタンをクリックします。
  3. ピボットテーブルのフィールドで「国語」を行と値にドラッグします。
  4. ピボットテーブルの「合計/国語」を右クリックして、[値の集計方法]→[データの個数]を選択します。
  5. ピボットテーブルのラベル「合計/国語」が「個数/国語」に代わっているのを確認します。
    行ラベルのデータを1つだけ選択します。ピボットテーブル ツールの[分析]タブの[フィールドのグループ化]を選択します。
  6. グループ化で先頭の値に「50」、末尾の値に「100」、単位に「10」と入力しました。
    今回準備したデータは 得点が50〜99に収まるものでしたので、このようにしました。実際は 0 〜 100 とするケースが多いと思います。
    [OK]ボタンをクリックします。
  7. 10点刻みの度数分布が作成できました。

ピボットグラフで度数分布表をグラフ化する       Topへ

  1. ピボットテーブル ツールの[分析]タブでツールグループにある[ピボットグラフ]をクリックします。
  2. グラフの挿入で[縦棒]を選択し、[集合縦棒]をダブルクリックして、グラフを挿入します。
  3. 集合縦棒グラフが作成できました。
  4. 縦棒をダブルクリックして、データ系列の書式設定を表示します。
    系列のオプションで要素の間隔を 0% にします。
    見た目がヒストグラムになりました。
  5. グラフ スタイルでスタイルを変更しました。

途中の階級に値がない場合は?       Topへ

  1. 下図のように 40-49 の値が 0 の場合は、ピボットテーブルではそこの階級が非表示になっています。
    そのテーブルをピボットグラフにすると下図のようになります。ちょと都合が悪いことになってしまいます。
  2. ピボットテーブル ツールの[分析]タブの[フィールドの設定]を選択します。
    フィールドの設定ダイアログの[レイアウトと印刷]タブを選択し、「データのないアイテムを表示する」にチェックを入れます。
  3. 個数が0の階級も表示されました(値は空白になっています)。
    グラフの方も非表示だった階級も値は 0 として表示されました。
  4. テーブルに空白ではなく 0 を表示したい場合は、ピボットテーブル ツールの[分析]タブの[オプション]を選択します。
    ピボットテーブルのオプションで[レイアウトと書式]タブを選択します。
    書式で「空白セルに表示する値」にチェックを入れて、0(ゼロ)を入力します。
  5. ピボットテーブルとピボットグラフの両方に 0 が表示されました。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016のピボットグラフで得点分布グラフを作成する