Excel 2016のピボットテーブルでクロス集計をする


スポンサードリンク


ピボットテーブルを作成する
値が0の行を非表示にしたい 空白セルに0(ゼロ)や-(ハイフン)を表示したい
ピボットテーブルを削除する  

使用したデータと作成するピボットテーブルについて  topへ

ピボットテーブルの作成方法   topへ

  1. データリスト内のセルを1つ選択します。
    または、データリスト全体を選択します。
  2. [挿入]タブの[ピボットテーブル]をクリックします。
  3. [ピボットテーブルの作成]ダイアログでデータ範囲およびテーブルの配置する場所を設定します。
  4. シート上に作成のヒントが表示され、ピボットテーブルのフィールドが作業ウィンドウに表示されます。

収入のピボットテーブルを作成する

  1. フィールドを各ボックス内へドラッグします。ここでは以下のようにしました。
  2. 値の表示形式を桁区切りにします。
    ピボットテーブルの「合計/収入」を選択して、ピボットテーブル ツールの[分析]タブで[フィールドの設定]をクリックします。
  3. 値フィールドの設定 ダイアログボックスが表示されました。
    集計方法が「合計」になっているのを確認します。ここで集計方法を個数や平均、最大、最小などに変更することもできます。
    ここでは[表示形式]ボタンをクリックします。
  4. セルの書式設定ダイアログボックスが表示されます。
    分類で[数値]を選択して、「桁区切り( , )を使用する」にチェックを入れます。
    [OK]ボタンをクリックします。
  5. 値フィールドに桁区切りが設定できました。

値が0(ゼロ)の行を非表示にしたい

  1. 値が0の行が邪魔になる場合に、非表示にする方法です。
    行ラベルのフィルターボタン[▼]をクリックします。
    [値フィルター]→[指定の値に等しくない]を選択します。(ここでは表示する条件を設定するので0と等しくないものを表示するという条件にします)
  2. 「0(ゼロ)」「と等しくない」を設定して、[OK]ボタンをクリックします。
  3. 値フィールドの値が0の行が非表示になりました。

空白セルに0(ゼロ)や-(ハイフン)を表示したい

  1. 0(ゼロ)や-(ハイフン)を表示したい空白セルのあるフィールドまたはフィールド内の1つのセルを選択します。
    ここでは、値のフィールド「合計/収入」の空白セルをを選択しています。
    ピボットテーブル ツールの[分析]タブの[オプション]をクリックします。
  2. [レイアウトと書式]タブを選択して、「空白セルに表示する値」にチェックを入れて「0(ゼロ)」を入力します。
    または、キーボードから(ハイフン)を入力しても、空白セルには 0(ゼロ)が表示されます。
  3. 空白セルに 0(ゼロ)が表示されました。

支出のピボットテーブルを作成する

ピボットテーブルを削除する   topへ

  1. 削除するピボットテーブル内のセルを1つ選択して、ピボットテーブル ツール リボンを表示します。
    [分析]タブを選択して、[選択]→[ピボットテーブル全体]を選択します。
  2. ピボットテーブル全体が選択されました。
    [Delete]キーを押します。
    ピボットテーブルが削除されます。


    [Delete]キーを押すと、ピボットテーブルが削除されました。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016で複数シートをピボットテーブルで集計する