Microsoft EdgeでExcel Onlineを使う


スポンサードリンク


Windows Edge に Office Onlineをインストールする Windows Edge で Office Onlineを使う
スタート画面にショートカットアイコンをピン留めする デスクトップにショートカットアイコンを作成する

Windows Edge に Office Onlineをインストールする       Topへ

  1. Microsoft Edge を起動して、上部右の [詳細]ボタンをクリックして[拡張機能]を選択します。
  2. 「ストアから拡張機能を取得する」をクリックします。
  3. ストアが表示されます。「Office Online」をクリックします。
  4. 無料と表示されているのを確認して、「購入」ボタンをクリックします。
    インストールが開始されます。
  5. インストールが終了すると、下図に代わります。「起動」ボタンをクリックしました。
  6. Microsoft Edge に画面が変わり、「新しい拡張機能があります」と表示されたら、[有効にする]ボタンをクリックしました。

Windows Edge で Office Onlineを使う       Topへ

  1. Microsoft Edge の [詳細]ボタンをクリックして[拡張機能]を選択しています。
  2. 拡張機能に「Office Online」が表示されています。
    クリックして、設定を行います。
  3. アドレスバーの横にボタンを表示するを オンに切り替えます。
    アドレスバーの横に Office Online のボタンが表示されました。
  4. Office Online のボタンをクリックします。
    ファイルを保存する場所を聞いてきますので、「OneDrive」を選択して「サインイン」ボタンをクリックして、サインインします。
  5. Office Onlineを始めて使用する際には下図のような許可を求められます。
    「はい」をクリックしました。
  6. Office Online のボタンをクリックします。
    OneDriveのドキュメントふぉりだーが表示されました。
    今回はこの中の「minifs_maxifs」というファイルを開きました。
  7. Microsoft EdgeのOffice OnlineのExcel Onlineでファイルが開かれました。
    この状態では見ることはできますが、編集ができません。
  8. 上部の右のほうにある「ブックの編集」→[ブラウザーで編集]を選択します。
  9. Excel Onlineで編集が可能になりました。
    下図のように、Office365で使用できる MAXIFS関数が Excel Online でも使用できるのが確認できました。
  10. ファイルを終了するにはEdge のタブを閉じます。上書き保存されます。
    なお、ショートカットキーは[Ctrl]+[W]です。
  11. なお、閉じるだけではサインインした状態が継続されています。
    サインアウトする場合は、Office Online のボタンをクリックします。
    アカウントをクリックして、[サインアウト]ボタンをクリックします。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|Microsoft EdgeでExcel Onlineを使う