Excel 2016でインク数式を使って数式を手書き入力する


スポンサードリンク


インク数式を使って数式を手書き入力する インク数式の選択と修正

インク数式を使って数式を手書き入力する       Topへ

  1. [挿入]タブの[数式]→[インク数式]を選択します。
  2. 数式入力コントロールが表示されました。
    「書き込み」ボタンがオンになっているのを確認して、マウスやタッチして数式を手書きします。ペン入力できるケースでは便利と思われます。
  3. マウスを使って手書きしました。書いた文字が数式に変換されました。
    右下の[挿入]ボタンをクリックします。
  4. 数式が入力されました。名前ボックスを見ると、数式はテキストボックスとして挿入されているようです。
  5. 数式内をクリックすると、リボンに数式ツールが表示され、数式を編集することができます。

インク数式の選択と修正       Topへ

  1. マウスで手書きするのは大変で、思うように書けない場合は[選択と修正]ボタンをクリックして、うまく書けなかった部分を囲んで選択します。
  2. 選択した部分の変換候補がリスト表示されます。正しいものをクリックして選択します。ここでは+を選択しました。
  3. さらに、もう一カ所修正しました。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次Excel データの入力|Excel 2016でインク数式を使って数式を手書き入力する