Excel 2016でのグラフ要素の書式設定作業ウィンドウの出し方


スポンサードリンク


ダブルクリックして書式設定作業ウィンドウを表示する 作業ウィンドウの操作方法
リボンを使って書式設定作業ウィンドウを表示する
グラフ要素を右クリックして書式設定作業ウィンドウを表示する 作業ウィンドウを切り替える

グラフ要素の書式設定作業ウィンドウの出し方       Topへ

ダブルクリックして書式設定作業ウィンドウを表示する        Topへ

  1. 書式設定を行いたい部分にマウスポインタを合わせます。
    マウスポインタは両矢印の形になり、その部分の名称がポップアップ表示されます。
    この状態でダブルクリックします。
  2. グラフエリアをダブルクリックしたので、グラフエリアの書式設定 作業ウィンドウが表示されました。
  3. 作業ウィンドウが表示されている場合は、クリックするだけでその選択したグラフ要素の書式設定に代わります。
    下図はプロットエリアをクリックした状態です。

リボンを使って書式設定作業ウィンドウを表示する       Topへ

  1. グラフツールの[書式]タブのグラフ要素の選択でグラフ要素を選択します。
    すでに作業ウィンドウが表示されているときは選択したグラフ要素の作業ウィンドウに変わります。


    グラフ要素を選択したら、[選択対象の書式設定]ボタンをクリックすると、書式設定作業ウィンドウが表示されます。
  2. グラフの書式設定をしたい部分をクリックすると、グラフツールの[書式]タブのグラフ要素の選択に、選択したグラフ要素名が表示されます。


    [選択対象の書式設定]ボタンをクリックすると、書式設定作業ウィンドウが表示されます。

グラフ要素を右クリックして書式設定作業ウィンドウを表示する       Topへ

  1. グラフの書式設定をしたい部分を右クリックします。
    右クリックメニューの「○○○の書式設定」を選択します。
    下図の場合は、プロットエリアを右クリックしましたので、プロットエリアの書式設定と表示されています。
  2. プロットエリアの書式設定の作業ウィンドウが表示されました。

作業ウィンドウを切り替える       Topへ

  1. すでに作業ウィンドウが表示されているときは、書式設定したい部分をクリックすると、作業ウィンドウをそのグラフ要素のものに切り替えることができます。
  2. グラフツールの[書式]タブのグラフ要素の選択で選択することもできます。
  3. 下記のように、系列の要素を1つだけ書式を変更したいときには、グラフツールのグラフ要素の選択には表示されませんので、こちらで選択することができません。
    グラフの系列をクリックして、さらに書式を変更したい要素(棒)をクリックします。データ要素の書式設定に切り替えることができました。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でのグラフ要素の書式設定作業ウィンドウの出し方