Excel 2016で折れ線グラフや散布図のマーカーを変更する


スポンサードリンク


マーカーに四角や三角を使う マーカーに画像を使う

マーカーに四角や三角を使う       Topへ

  1. マーカーをクリックして選択します。
  2. グラフツールの[書式]タブで[選択対象の書式設定]をクリックします。
  3. データ系列の書式設定の作業ウィンドウが表示されます。
    [塗りつぶしと線]→[マーカー]→[マーカーのオプション]とクリックしてリストを開きます。
    マーカーのオプションでは「組み込み」にチェックを入れます。
    種類でいろいろな形状の図形が選択できます。
  4. マーカーのオプションで「組み込み」にチェックを入れ、種類で △ 、サイズを 9 を選択しました。
    塗りつぶしで、「塗りつぶし(淡色)」にチェックを入れ、色(黄色)を選択しました。
  5. さらに、下の方へスクロールして「枠線」で「線(単色)」を選択し、「茶」色を設定しました。幅は 1.25 ptとしました。
  6. マーカーが設定した書式に変更されました。

マーカーに画像を使う       Topへ

  1. マーカーをダブルクリックして書式設定の作業ウィンドウを表示します。
  2. マーカーのオプションで「組み込み」にチェックを入れ種類で「画像」を選択します。
  3. 図の挿入ダイアログボックスが表示されました。
    使用する図を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。
  4. マーカーに図を使用することができました。
    ただし、図の大きさを変更することはできませんので、あらかじめ大きさを調整しておく必要があります。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016で折れ線グラフや散布図のマーカーを変更する