Excel 2016のグラフ・図・画像を画像ファイルとして保存する


スポンサードリンク


Wordの「図として保存」を利用する Paintなどの画像処理ソフトを利用する

はじめに       Topへ

Wordの「図として保存」を利用する       Topへ

  1. Wordを起動して、新規作成で新しい文書を開きます。
  2. Excelで作成したグラフを選択します。
    [ホーム]タブの[コピー]をクリックします。クリップボードにグラフをコピーします。
    ショートカットキーは[Ctrl]+[C]です。
  3. Wordを選択して、[ホーム]タブの[貼り付け]→[図]を選択して、コピーしているExcelのグラフを図として貼り付けます。
  4. Wordに図として貼り付けたグラフを右クリックして、[図として保存]を選択します。
  5. ファイルの種類で保存するファイル形式を選択します。PNG、JPEG、GIF、TIF、BMPから選択できます。
    ここでは PNGを選択しました。
    ファイル名を入力して[保存]ボタンをクリックします。
    これで、Excelで作成したグラフを図の画像ファイルとして保存できました。
  6. ファイルが作成できたのを確認するため、Wordで[挿入]タブから[画像]をクリックしました。
    先ほど作成したExcelのグラフの画像ファイルを確認できました。

Paintなどの画像処理ソフトを利用する       Topへ

  1. ここではPaintを使ってみたいと思います。
    まず、Paintをl起動します。[スタート]ボタンをクリックして、または[Windows]キーを押して、スタートメニューを表示します。
    キーボードの[P]を押すと、ペイントが検索され、リストに表示されますので、クリックします。
  2. Excelで作成したグラフを選択します。
    [ホーム]タブの[コピー]をクリックします。クリップボードにグラフをコピーします。
    ショートカットキーは[Ctrl]+[C]です。
  3. ペイントの[貼り付け]をクリックして、クリップボードに保存されたExcelのグラフを貼り付けます。
    ショートカットキーは[Ctrl]+[V]です。
  4. [ファイル]タブをクリックします。
    [名前を付けて保存]→[PNG画像]を選択しました。
  5. ファイル名を入力して、[保存]ボタンをクリックします。

スポンサードリンク



HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016のグラフ・図・画像を画像ファイルとして保存する