Excel2016でブックのデザイン(テーマ)を変更する


スポンサードリンク


ブックのデザイン(テーマ)を変更する テーマの配色を変更する
テーマのフォントを変更する テーマの効果を変更する
テーマを保存する 保存したテーマを利用する

ブックのデザイン(テーマ)を変更する      Topへ

  1. [ページレイアウト]タブをクリックして、[テーマ]→[ギャラリー]を選択しました。
    表やグラフのデザインが変更されました。
  2. [ページレイアウト]タブをクリックして、[テーマ]→[深さ]を選択しました。
    表やグラフのデザインが変更されました。

テーマの配色を変更する       Topへ

  1. 上記のようにテーマで「深さ」を設定しています。
    このテーマで配色を変更してみたいと思います。
    [配色]→[青緑]を選択しました。
  2. [配色]→[赤紫]を選択しました。デザインが大きく変わります。

テーマのフォントを変更する       Topへ

  1. [ページレイアウト]タブの[フォント]→[Calibri]を選択しました。
    見出しのフォントと本文のフォントが「メイリオ」になりました。
  2. [ページレイアウト]タブの[フォント]→[Franklin Cothic]を選択しました。
    見出しのフォントは「HG創英角ゴシックUB」、本文のフォントが「HGゴシックE」になりました。

テーマの効果を変更する       Topへ

  1. テーマの効果は、影、反射、線、塗りつぶしなどの組み合わせになっています。
    [ページレイアウト]タブの[効果]→[光沢]を選択しました。
  2. [ページレイアウト]タブの[効果]→[グランジ テクスチャ]を選択しました。

テーマを保存する       Topへ

  1. いろいろと変更したテーマを今後も使いたいケースがあります。
    変更したテーマを保存することができます。
    [ページレイアウト]タブの[テーマ]→[現在のテーマを保存]を選択します。
  2. 現在のテーマを保存 ダイアログボックスが開きます。
    場所は C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates\Document Themes となっています。
    ファイル名を入力して、[保存]ブタンをクリックします。

保存したテーマを利用する     Topへ

  1. 下図のように既定のテーマ「Office」で作成しました。
  2. 保存したテーマ「テーマ_HP用」に変更しました。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel2016でブックのデザイン(テーマ)を変更する