Excel 2016でブックの保護を利用する


スポンサードリンク


ブックを保護する ブックの保護を解除する

はじめに      Topへ

ブックを保護する       Topへ

  1. [校閲]タブの変更グループにある[ブックの保護]をクリックします。
  2. シート構成とウィンドウの保護 ダイアログボックスが表示されます。
    パスワードの欄にパスワードを入力します。
    [OK]ボタンをクリックします。
  3. パスワードの確認でもう一度同じパスワードを入力します。大文字と小文字は区別されることに注意が必要です。
    [OK]ボタンをクリックします。
  4. [校閲]タブの[ブックの保護]ボタンがオンの状態で表示されます。

ブックの保護を解除する    Topへ

  1. リボンから解除する
    1. [校閲]タブの変更グループにある[ブックの保護]をクリックします。
    2. ブック保護の解除が表示されます。設定したパスワードを入力します。
      [OK]ボタンをクリックします。
    3. [校閲]タブの変更グループにある[ブックの保護]ボタンがオフの状態になります。ブックの保護が解除されました。
  2. バックステージビューから解除する
    1. [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューを表示します。
      [情報]をクリックして、[ブックの保護]→[ブック構成の保護]を選択します。
    2. ブック保護の解除が表示されます。設定したパスワードを入力します。
      [OK]ボタンをクリックします。
    3. ブックの保護が解除されました。
      バックステージビューで[情報]タブを選択すると、ブックの保護が通常の状態で表示されます。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でブックの保護を利用する