Excel 2016で名前を付けて保存する


スポンサードリンク


名前を付けて保存する ショートカットキー[F12]を利用する

名前を付けて保存する      Topへ

  1. [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューを表示します。
  2. [名前を付けて保存]を選択します。
    [このPC]を選択すると、使用したフォルダーが表示されます。この中に保存するフォルダーがあるときはそのフォルダーをクリックします。
    ここでは右の「HP_2016」を選択しました。
  3. 選択したフォルダーが開きます。
    ファイルの種類を指定します。通常のExcelファイルであればそのままでOKです。マクロを含む場合は Excelマクロ有効ブック(*.xlsm)に変更します。
    ファイル名を入力して[保存]ボタンをクリックします。

ショートカットキー[F12]を利用する       Topへ

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016で名前を付けて保存する