Excel 2016で重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する


スポンサードリンク


[重複の削除]で重複データを削除する 関数で重複を判定する
重複していないデータを別シートに取り出す(詳細設定) 重複したデータを別シートに取り出す(詳細設定)

重複データを削除する       Topへ

  1. [データ]タブの[重複の削除]を実行します。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する1
  2. 重複をチェックする項目にチェックを入れます。
    ここではすべての列で重複をチェックすることにしました。
    [OK]ボタンをクリックします。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する2
  3. 重複する3個のデータが削除され、重複していないデータ11個が残っています。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する3

関数で重複を判定する        Topへ

重複していないデータを別シートに取り出す(詳細設定)        Topへ

  1. 取り出すシート(ここではSheet2)に、取り出すデータの列見出しと、検索条件を入力します。
    不要な列見出し「作業列」「カウント」は入力しません。 検索条件はK列に「カウント」「1」と入力します。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する6
  2. 入力した Sheet2の列見出しA1:H1を選択した状態で、[データ]タブの[詳細設定]を実行します。列見出しを選択しているのがポイントです。
    「リストまたは選択範囲のどの行に列見出しが含まれているかを特定できません。このコマンドを実行するには、]業を特定する必要があります。」と警告が表示されますが、これを無視して[OK]ボタンをクリックします。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する7
  3. フィルターオプションの設定 ダイアログボックスが表示されます。
    「指定した範囲」にチェックを入れます。
    リスト範囲は Sheet1のA1:J17 、検索条件範囲は Sheet2のK1:K2 、抽出範囲は Sheet2のA1:H1 としました。
    シートの指定がそれぞれ異なるのでご注意ください。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する8
  4. 重複しないデータとして、Sheet2へ抽出することができました。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する9

重複したデータを別シートに取り出す(詳細設定)        Topへ

  1. 取り出すシート(ここではSheet3)に、取り出すデータの列見出しと、検索条件を入力します。
    不要な列見出し「作業列」「カウント」は入力しません。 検索条件はK列に「カウント」「2」と入力します。
    3とか4など 3つ以上の重複は無視します。
    入力した Sheet2の列見出しA1:H1を選択した状態で、[データ]タブの[詳細設定]を実行します。列見出しを選択しているのがポイントです。
    「リストまたは選択範囲のどの行に列見出しが含まれているかを特定できません。このコマンドを実行するには、]業を特定する必要があります。」と警告が表示されますが、これを無視して[OK]ボタンをクリックします。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する10
  2. フィルターオプションの設定 ダイアログボックスが表示されます。
    「指定した範囲」にチェックを入れます。
    リスト範囲は Sheet1のA1:J17 、検索条件範囲は Sheet3のK1:K2 、抽出範囲は Sheet3のA1:H1 としました。
    シートの指定がそれぞれ異なるのでご注意ください。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する11
  3. 重複したデータが抽出できました。
    重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する12

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|重複したデータ、重複なしのデータを別シートに抽出する