Excel 2016でリボンからカメラ機能を使う


スポンサードリンク


エクセルのリボンにカメラを登録する エクセルでカメラ機能を使う

エクセルのリボンにカメラを登録する       Topへ

  1. エクセルの[ファイル]タブをクリックして、バックステージビューを表示します。
  2. バックステージビューで[オプション]を選択します。
  3. Excelのオプションが表示されます。
    [リボンのユーザー設定]を選択します。
    コマンドの選択で「すべてのコマンド」を選択します。
    リストから「カメラ」を選択します。
    右のほうのリボンの中の「電卓」を登録したいグループを選択します。
    ここでは「新しいタブ」を作成し、その中に[新しいグループ]を作成しています。この「新しいグループ」を選択しています。
    [追加]ボタンをクリックして、選択しているグループに「カメラ」を登録します。
  4. [新しいタブ]の[新しいグループ]に「カメラ」が登録されました。
    [カメラ]ボタンはグレーになっていますが、デザイン上の色みたいです。このままでカメラ機能は使用することができます。

エクセルでカメラ機能を使う       Topへ

  1. カメラ機能を使ってコピーするセル範囲を選択します。
    ここでは、K2:R13セルを選択しています。
  2. リボンに登録したカメラボタンをクリックします。
  3. マウスポインタが + に変わります。
    図として貼り付けたい場所でクリックします。
  4. 図として貼り付けられました。
    数式バーにはコピー先のアドレスが入力されています。

スポンサードリンク


HomeExcel 2016の使い方の目次|Excel 2016でリボンからカメラ機能を使う