高千穂の自然や文化を知ることの出来る
高千穂河原ビジターセンターへ
ぜひお越し下さい
Climbing Route
登山ルート 登山ルート
 ただ山に登るだけでなく、いろんなルートを辿って山頂を目指すと霧島の様々な風景が見えてきます。ここでは主な登山ルートご紹介します。
 
中岳・新燃岳
コース

(入山規制中)
霧島山縦走
コース

(現在、縦走は
できません)
 
大浪池・韓国岳コース
 
大浪池(1411m)・韓国岳(1700m)大浪池・韓国岳コース

   霧島山最高峰の韓国岳に登るルートはいくつかありますが、美しい火口湖の大浪池をめぐって山頂に立つコースから登山する方が、変化に富んだトレッキングが楽しめます。
 大浪池登山口から火口の縁まで40分ほど登り詰めると、大浪池休憩所に到着。近くの岩場から、眼下に水をたたえた大浪池、その正面にどっしりとした韓国岳を望むことができます。韓国岳への道は大浪池をちょうど半周回り込んだ先に続いています。東回りでもほぼ距離は同じで、いずれかを登路に、別のルートを帰路にたどればよいでしょう。
 大浪池火口壁の最高点からいったん下り、避難小屋を経て急登、樹木がなくなると、やがて韓国岳の山頂に達します。
 
 
PDFをご覧頂くにはAcrobat Readerが必要です。 お持ちでない方は無料で配布されていますので、こちらからダウンロードしてください。
無償ダウンロードアクロバットリーダーダウンロードアイコン
 

高千穂河原ビジターセンター

〒899−4201 鹿児島県霧島市霧島田口2583−12 TEL 0995−57−2505/自然公園財団高千穂河原支部

Update 1.January.2014 Copyright(C) Takachihogawara Visitor Center. All Rights Reserved.