農園紹介
私が、この山を開拓してみかん畑にしました。
現在78歳で、今だ現役で草刈りや収穫時期には
頑張っています








武富ファーム果樹園

奄美大島の玄関口、奄美空港より車で
約1時間40分程の所にある。
瀬戸内町の山間部を昭和40年頃に開拓し、
ぽんかん、たんかん、合わせて1000本の木を植えました。
急斜面で段々畑になっていますので、
排水が良く、南向きになっていますので
夏場は朝早くから夕方の7時頃まで
太陽の恵みをサンサンと受け南国特有な気候と
緑の豊かな中で、育成し、味の濃い甘、酸適度
たんかん,ポンカンが出来ています。
たんかん・ぽんかん園
奄美ポンカン
奄美ぽんかんは、果肉が柔らかくとっても
ジューシーで糖度、酸味のバランスが良く
味わい深い品質の良いぽんかんをお届けできます。
是非ご賞味してください。
奄美ぽんかんは、12月の贈答品として
全国各地に発送しています。

ぽんかんの収穫期12月

奄美完熟たんかん
たんかんは、スイートオレンジとポンカンの
自然交雑でできたと言われており、亜熱帯柑橘です。
奄美大島の南国特有の温暖な気候の中で栽培された
たんかんは,ただ甘いばかりでなく、適度な酸味が加わり
濃厚な味がします。
一度食したら忘れられない味になるでしょう。
たんかんの収穫期2月〜3月
パッションフルーツ
パッションフルーツの原産地は、
南アメリカの熱帯雨林気候の縁にあたる
アマゾン流域とされています。
パッションフルーツの和名は、果物時計草と
呼ばれています。パッションフルーツの花が、
時計の文字盤に似ているからです。
パッションフルーツは、ビタミンA、アスコルヒン酸、
リボフタミン、ナイアシン、ミネラル
等を多く含む
くだものです。パッションは、芳醇な香りと
ほどよい酸味が魅力的なくだものです。
皮の表面がしわしわになったら食べ頃です。

パッションフルーツ6月頃





TOPページへ戻ります