奄美大島・南部のゲストハウス
には
昭和荘がある!

ひとり旅のオアシス 
(自称)


ドミトリーな
安宿 1500円

レンタルバイク1500円!!

レンタサイクルも昭和荘!!!







昭和荘は狭いが
奄美大島は広いっ!!

離島面積全国第2位・周囲約450km


効率良く、そしてよりディープな島旅をお望みならば
最南部・古仁屋の宿泊を検討すべし!



漁師町・古仁屋(コニヤ)はカケロマ島散策の為の重要な玄関口
宿泊、お食事なら古仁屋(大島側)が圧倒的に便利







『世界一周歩き旅人~2泊3日のプチ旅行者』まで幅広いお客さんがやって来ます

昭和荘は格安ゲストハウスだけどモラルとマナーを持ち合わせたオトナ系濃い旅人多し










昭和荘は築50年以上

奄美大島・南部の拠点、古仁屋(こにや)に所在します

ノスタルジックな民家をそのまま使用した、島情緒プンプン過ぎ?な旅の安宿です

そして立地よし!コンビニ・ファミレス・銭湯・居酒屋・百均・スーパー・
カケロマ行きフェリー発着所、全て昭和荘から徒歩5分前後!!




一泊すどまり 1500円! (おひとり)

レンタルバイクも1500円! (50cc/24時間)

カケロマ島に渡るならレンタルバイクが圧倒的に便利!安い!余裕の日帰り散策!
(フェリーでわずか20分 バイク持ち込みでも片道500円程度)










くつろぎの談話エリア その①

旅人同士の情報バナシ&恋バナシ&世間バナシ&身の上バナシはこちらでどーぞ♪

自炊設備も充実。日本茶も無料サービス!










昭和荘は、二段ベッドを多用した男女別部屋ドミトリースタイルの旅の宿です

各ベッドには照明&小物収納棚を設置

全ベッドすだれカーテン付きなのでプチプライベートルーム感覚◎

エアコンも完備! (コインタイマー式)


※ドミトリーとは、沖縄をはじめアジアによく見られる安宿の形態で、ここでは二段ベッドを多用した相部屋(簡易宿泊施設)の意
男女別部屋が基本ですが宿泊者多数の場合その限りではありません










こちらは、ドミトリー女性部屋に設けた特別スペース

椅子に座って、ゆっくりとお化粧や読書も楽しんでいただけます

Wi-Fi(無線LAN設置)!パソコンを持ち込めば使用O.K!



※男女別部屋が基本ですが宿泊者多数の場合その限りではありません










ドミトリー男性部屋に設置したデスク=机は、こんなカンジ

『談話室を使用せず、個人的に読書やパソコンに没頭したいっ!』

・・・そんな欲張りな?アナタにうってつけのスペースです☆



※ Wi-Fi(無線LAN設置) パソコンは持ち込んで下さい
男女別部屋が基本ですが宿泊者多数の場合その限りではありません










シャワールームです

温水シャワー・洗たく機・ドライヤー・リンスインシャンプー・ボディーソープはオール無料!

近所には銭湯&コインランドリーもありますよ

※赤い風呂蓋の下には、なんと昔ながらのゴエモン風呂が鎮座!(ご利用はシャワーのみになります)










くつろぎの談話エリア その②
通称 『ウラの昭和荘』 です

こちらのスペースもご自由にお使いいただけるんです♪










くつろぎの談話エリア その③
通称 『ウラの昭和荘のそのまたウラにある昭和荘』

小さな宿だけど居場所の確保には困らないんじゃないの??










くつろぎの談話エリア その④
『屋外BARカウンター』

天然オオウナギを眺めながら一杯飲んでみる?

エサやり体験も出来ちゃうよ♪










レンタルバイクも1500円! (50cc/24時間)

二人乗りO.Kの小型バイクは1800円! (90cc/24時間)

1時間単位での貸し出しも出来ます

※ガソリン代は別途   運転操作は充分に慣れた状態で来島ください   法規に基づいた服装・装備でお越しください
保安性に重点を置かれる方にはマイヘルメットの持参をお勧め致します




小道の多い集落巡りもバイクならスムーズ♪

レンタルバイクをフェリーに搭乗させれば
「昭和荘発→カケロマ島散策→昭和荘着」 格安日帰りツーリング可能







自転車は、昭和荘にお泊りの方に限りチョイ乗り無料で貸し出しております!


一般貸出しは  1時間/200円    24時間/800円です










つり竿セット・シュノーケルセット・ハンモック
その他かゆい所に手の届く便利品レンタル多数あり(有料)










キャンプ道具レンタルも昭和荘!

簡易型テント+寝袋+敷きマット+ランタンがSETで1500円(1泊2日)

バイクにキャンプ道具をくくり付けたら、カケロマ島プチCAMP体験へGO!!










昭和荘名物 『ジャングルナイトツアー』 に行こう!

アマミノクロウサギは国が指定した特別天然記念物第1号なんだって☆

その他、奄美独特の希少生物にも出会えるかも?

さらに満天の星空まで見えちゃうよ♪(晴天時のみ)

※ この暗闇に浮かび上がる怪しい物体がアマミノクロウサギの全貌だというのかっ!?・汗



その他4WD車を使用したオリジナルツアー多数あります
(断崖絶壁灯台探訪・超限界集落探訪・雨天限定大島一周ツアー・
きらきら星空ウォッチング・エビ捕って喰おうツアー・ハブ捕獲大作戦)他










快適で清潔で格安なゲストハウスに泊まりたいっ!』



・・・これが放浪旅(単なる漂流?)を続けてきた私達の願望であり、

昭和荘のそもそものはじまりでした☆










古仁屋はディープな旅の最重要拠点



ジャングル最深部に突如現れるオアシスが漁師町・古仁屋(コニヤ)だ

小さな町に大きな人情があふれる

コンビニ、ファミレス、百均、銭湯が各1軒、少々の居酒屋、昭和荘

選びしろは無いが むしろ潔さが在るのだ

足るを知ってるこの町に 足すモノはなく 引くモノもない

旅人なら きっとこの漁師町コニヤが好きになる

そんなディープなマニアを 誰かが『コニヤマニア』と呼んだ 

                                (昭和荘ブログ抜粋)











古仁屋には、こんな夢のような秘密のバス停があるんです

そして古仁屋には、ガイドブックには載らないプチねたスポット沢山あります♪

そんなコアな情報が欲しいのならば『ゲストハウス昭和荘』に泊まりに来るしかないっ!










空港&名瀬方面から国道58号線を南下

ただひたすらジャングル然とした景観が続き そして

最後のトンネル 『地蔵トンネル』 をくぐり抜けると・・・



眼下に古仁屋の町並みが展開してくるって寸法だ!  人情ぶ厚い漁師町に到着!!



古仁屋高校のそばに流れる川沿いが昭和荘

専用駐車スペース2台分完備 (有料)



せとうち海の駅(古仁屋港)より徒歩7分  海の駅⇔昭和荘 無料送迎あり


※路線バスでお越しの際は 『信愛幼稚園前』 で下車→ 100メートル後進(十字架塔方向)→ 川沿いを上流へ 徒歩3分











奄美空港・名瀬港方面への送迎も可能です!

※交通状態の悪化、マシントラブル発生時による送迎(観光案内)に関する不慮の遅延には
責任を負いかねますので、あらかじめ御了承下さい




【送迎例】


★ スピーディ&スムーズ送迎 ★

(空港⇔昭和荘 約90分/名瀬港⇔昭和荘 約50分

わずらわしい乗り換え&時間待ちのストレスフリー!
手荷物の多いお客さんも心配無用


プチ観光案内&プチ寄り道もサービスしちゃいますよ♪
※希望者のみ







★ 好評! ゆったり&たっぷり送迎 ★

① 昼間の約5時間送迎コース (北の端から南の端までフル縦断!)
昭和荘的おすすめ観光スポットをご案内しながら送迎しますよ
有名郷土料理店での食事タイムあり
※食事代は内容に含まれません


② 夕方~夜間の約4時間送迎コース  夕方空港到着の方限定パック
有名郷土料理店での食事タイム+ナイトマングローブ観察+ぷちジャングルナイトツアー
※食事代は内容に含まれません
※ぷちジャングルナイトツアーは送迎途中に行うソフトタイプのツアーになります







★ 悶絶! 裏ルート送迎コース ★

別に怪しいコースではありません(笑)

路線バスでは実現困難と言われている東シナ海側ルートを使っての送迎です

このルートを通らずして奄美大島一周は語れませんよ?

通常ルート(国道58号線)に比べ 距離・時間共に2.5倍! 景観も2.5倍!?










くわしくは


〒894-1502

鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋宮前24-1(古仁屋高校ちかくの川沿い)

TEL・FAX (0997)72-2006    昭和荘まで

※ご存知の通り昭和荘はあらゆるサービスを格安で行っております。
よっていかなる場合も100%のキャンセル料金が発生致しますので
予約の類は計画的にお願いします。


【キャンセル料 振込先】

(ゆうちょ銀行からお振込みの場合)
記号 17970
  番号 1291041
         口座名義 コウヤマ タケテル

(他の金融機関・ゆうちょ銀行以外からお振込みの場合)
店名 七九八 (読み ナナキュウハチ)
店番 798
普通預金
     口座番号 0129104
         口座名義 コウヤマ タケテル




【ご注意】 児童、高齢者、健常でない方、及び昭和荘を面白がれる余裕の無い方のご利用はお断りする場合があります



 お問い合わせ                      



最新情報(くだらない情報含む)及び、コアな奄美情報が欲しいなら昭和荘ブログをチェック!?
http://ameblo.jp/showasou/