ご利用施設

 当施設は、ご契約者に対して指定介護福祉サービスを提供致します。

※当施設への入所は原則として介護認定の結果「要介護」と認定された方が 対象になります。緊急をやむを得ない場合は、介護認定を受けていない 方でも入所は可能です。

 施設見学等お気楽にご相談ください。

 お問い合わせ TEL 099-293-2800  生活相談員 日高まで

介護老人福祉施設申し込み

入所申込み書のダウンロードができます。

ご利用施設

施設の種類 指定介護老人福祉施設
※平成12年4月1日指定
鹿児島県 第467100023号
施設の目的 指定介護老人福祉施設は、施設サービス計画に基づき、契約者(利用者)が、その有する能力に応じ、可能な限り自立した 日常生活を営むことが出来るよう支援することを目的とした福祉サービスを提供します。
施設の名所 指定介護老人福祉施設 桜島苑
施設の所在地 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-45
電話番号 099-293-2800
管理者(兼務) 施設長 今村スエ子
当施設の運営方針 1.利用者様が自分らしく、充実した日々を過ごせるよう、心を込めたケアを提供します。
2.職員の知識や技術の向上を図り、行動力のある人材の育成に努めます。
3.地域活動への参加、情報の発信と共有を図りながら、地域の方々と協働して福祉力の向上を目指します。
開設年月日 平成7年5月1日
入所定員 50名

サービスと利用料金

◉介護保険の給付の対象となるサービス

●食事 (朝食8時~9時  昼食12時~13時  夕食18時~19時)

・当施設では、管理栄養士の立てる献立表により、栄養並びに契約者の身体の 状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。

・契約者の自立支援のため、離床して食事を食べていただくことを原則とします。

・契約者の状況に応じて、見守りや介助を行います。

●入浴

・入浴又は清拭を、週2回以上行います。

・寝たきりの方でも特殊浴槽にて入浴が出来ます。

●排泄

・自立支援を施すため、契約者の身体能力を最大限に活用した援助を行います。

●個別機能訓練

・機能訓練指導員により、契約者の身体等の状況に応じて、日常生活を送る上で 必要な、機能の回復、又はその減退を防止するための訓練をします。

●災害対策

・消防訓練・避難訓練については、年2回以上実施し万が一に備えます。

・年2回、消防署の協力で、総合訓練を実施します。

・消防署、地元消防団や近隣住民との協力体制も出来ておりますので、 安心して利用していただけます。

●健康管理

・医師や看護職員が、健康管理を行います。

●その他自立への支援

・寝たきりの生活を防ぐため、出来る限り離床に配慮します。

・生活のリズムを考え、朝夕の着替えを毎日行うように配慮します。

・清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。


▸サービス利用料金(1日あたり)

下記の料金表によって、ご利用者の要介護度に応じたサービス利用料金から 介護保険給付費を除いた金額(自己負担額)と居住費、食費及び日常生活上 必要となる諸費用実費をお支払ください。

(1割負担対象者)

要介護区分 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
入所中の基本サービス 5,570円 6,250円 6,950円 7,630円 8,290円
介護保険給付金額 5,013円 5,625円 6,255円 6,867円 7,461円
自己負担額 557円 625円 695円 763円 829円
個別機能訓練加算 12円
栄養マネジメント加算 14円
看護体制加算(Ⅰ) 6円
看護体制加算(Ⅱ) 13円
日常生活継続支援加算(Ⅰ) 36円
夜勤職員配置加算(Ⅰ) 22円
口腔衛生管理体制加算 30円
口腔衛生管理加算 90円
12.介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 3+4+5+6+7+8+9+10+11の加算×8.3%
※他、別と加算がある場合はそちらも含めて算定されています。
1,708円 1,883円 2,063円 2,238円 2,408円
食費自己負担額
基本額:1,380円
被保険者第1段階 300円
被保険者第2段階 390円
被保険者第3段階 650円
上記以外の方 1,380円
居住費自己負担額 被保険者第1段階 0円
被保険者第2段階 370円
被保険者第3段階 370円
上記以外の方 840円
自己負担合計金額
(3+4+5+6+7+8+9+
10+11+12+13+14)
被保険者第1段階
高額介護後日還付金
7,288円 9,571円 11,921円 14,204円 16,420円
被保険者第2段階
高額介護後日還付金
7,288円 9,571円 11,921円 14,204円 16,420円
被保険者第3段階
高額介護後日還付金
0円 0円 2,321円 4,604円 6,820円
上記以外の方 91,108円 93,391円 95,741円 98,024円 100,240円

※入所した日から起算して30日以内の期間については、初期加算として、1日につき30円が上記自己負担合計金額に加算されます。また、30日を超える病院又は診療所への入院後に再び入所した場合も同様とする。


※看取り介護加算(Ⅱ)(希望される方対象で死亡された日より前30日を限度)

 

死亡日以前4日以上30日以下(1日144円)
死亡日以前2日又は3日(1日780円)
死亡日(1日1,580円)


※配置医師緊急時対応加算(配置医師、若しくは配置医師と協力医療機関が連携し、施設の求めに応じて24時間対応できる体制を確保し、早朝・夜間又は深夜に施設を訪問し、診療を行った場合)

早朝(午前6時から午前8時)1回650円
夜間(午後6時から午後10時)1回650円
深夜(午後10時から午前6時)1回1,300円


※排泄支援加算(排泄に介護を要する利用者「一部介助」または「全介助」であって、要介護状態の軽減若しくは悪化の防止が見込まれると医師、または適宜医師と連携した看護師が判断された方について関係職種が共同して原因を分析し、それに基づいた支援計画を作成、支援を継続して実施した場合)

 

支援を開始した日の属する月から起算して6月以内の期限に限る
月100円


 

※経口維持加算(Ⅰ)(Ⅱ)(現に経口により食事を摂取する者であって、摂食機能障害を有し誤嚥が認められる方が対象)

 

経口維持加算(Ⅰ)月400円 経口維持加算(Ⅱ)月100円

☆居住費、食費の負担額(1日当たり)

負担段階 対象者 自己負担上限額(月額)
第1段階 ・市町村民税世帯非課税者の老齢年金受給者
・生活保護受給者の方
15,000円
(個人・世帯)
第2段階 ・市町村民税世帯非課税者であって、課税年金収入額と非課税年金収入額と合計所金額の合計が80万円以下の方 15,000円(個人)
24,600円(世帯)
第3段階 ・市町村民税世帯非課税者であって、第2段階に該当しない方 25,600円(世帯)
第4段階 ・世帯のどなたかが市町村民税を課税されている方 44,400円(世帯)

※利用者負担第1~3段階の対象者については、市町村民税世帯非課税者であって、預貯金等が単身で1000万円以下、夫婦の場合は2000万円以下であること



▸介護保険給付の対象にならないサービス

●特別な食事(酒類も含む)等、希望に応じて特別な食事を提供します。

利用料・・・・・・・・・・要した費用の実費

●理容・美容

利用料金・・・・・・・・・・要した費用の実費

●レクリエーション・クラブ活動に参加出来ます。

利用料金・・・・・・・・・・材料費の実費

●日常生活上、必要な諸費用(日常生活で特に利用者が希望される用品 )

利用料金・・・・・・・・・・実費

●利用者の移送に係わる費用(通院・入院・外泊等の移送費用)

利用料金   桜島島内・・・・・・・・・・無料

鹿児島市内・・・・・・・・・フェリー代実費

●その他

インフルエンザ予防接種に係わる実費費用・・・・要した費用の実費


▸サービス利用料金の支払い方法

施設サービス利用料金、食事サービスの個人負担金額は、1ヵ月毎に計算し、請求致します。翌月末までにお支払い下さい。 支払いの方法は、口座から自動振替、通帳よりの払い出し、現金にて支払い、の方法よりお選びください。

自動振替のできる金融機関  ●鹿児島相互信用金庫
 ●鹿児島みらい農業協同組合
 ●ゆうちょ銀行

▸入所中の医療の提供について

①医療機関

名   称  社会医療法人天陽会 桜島病院  社会医療法人天陽会 中央病院
所在地  鹿児島市野尻町59  鹿児島市泉町6-7
診療科  内科・外科・リハビリ科 眼科
 耳鼻咽喉科 他
 内科 外科 循環器内科
 胃腸科整形外科 リハビリ科 
 眼科 他
T E L  099-221-2031  099-226-8181
  
名   称 新上橋さくら歯科
所在地 鹿児島市鷹師2丁目3-13元木ビル1F
T E L 0120-640468

配置職員の職種

  
生活相談員 ご契約者の日常生活上の相談に応じ、適宜生活支援を行います。
介護職員 ご契約者の日常生活上の介護並びに健康保持のための相談・助言等を行います。
看護職員 主にご契約者の健康管理や療養上のお世話を行いますが、日常生活上の 介護、介助なども行います。
機能訓練指導員 ご契約者の状況に応じて機能訓練計画を立案し、維持・向上に努めます。
介護支援専門員
(ケアマネージャー)
ご契約者に係る施設サービス計画(ケアプラン)を作成します。
医師 ご契約者に対して健康管理及び療養上の指導を行います。
管理栄養士 当施設の食事は、専任の管理栄養士や委託先の管理栄養士が、嗜好や健康に配慮した献立を立て提供します。 

主な行事

行事や慰問の風景を一部掲載しております。

 
4月 10月
 花見 誕生会  遠足 誕生会    
5月 11月
 遠足 保育園児慰問 誕生会     保育園児慰問 誕生会    
6月 12月
 保育園児慰問 総合防災訓練 誕生会  クリスマス会 保育園児慰問
 餅つき 総合防災訓練 誕生会
7月 1月
 誕生会  初詣  誕生会
8月 2月
 夏祭り  誕生会  節分豆まき  誕生会
9月 3月
 敬老祝賀会 保育園児慰問 健康診断
 誕生会
 ひな祭り会 健康診断 誕生会

委員会活動内容

●施設安全管理委員会

1.環境整備、備品の管理等

2.総合防災訓練の計画、実施、評価

3.アクシデント、ヒヤリハットの対応策の確認、分析等のまとめ

4.身体拘束に及ばないための予防的なリスク管理

5.緊急連絡先、非常連絡網等の新規作成

6.桜島噴火による緊急避難時に使用する車の台数の確認、車椅子の確認、利用者 身体状況に合わせた使用車の選択、確認


●苑内活動委員会

1.年間行事計画(目標とそれぞれの行事の係を決め、予算案、会議日程の調整)の 提案と実施

2.誕生会、レクリエーションの計画等

3.保育園の慰問等で地域とのコミュニケーションを図る

4.月1回、職場内研修の実施


●処遇委員会

1.食事、おやつの提供におけるケアの検討、見直し、マニュアル管理

2.食事、水分摂取チェック表、おやつ表の管理

3.排泄ケア業務の検討、見直し、マニュアル管理

4.排泄用品の点検、管理

5.特殊浴槽・リフト浴等の物品の点検、管理

6.入浴ケア業務の検討、見直し、マニュアル管理


●感染・褥瘡予防委員会

1.手指衛生、口腔ケアの徹底

2.服薬状況の確認、管理

3.リネン類の管理、整理

4.感染症、褥瘡に関する予防策、注意の喚起

5.皮膚疾患の状態経過や対策についての検討


居室配置図

1人部屋    デイルーム
ステーション    4人部屋
入浴場
   食堂ホール    2人部屋


▸居室等の概要

当施設の居室・設備は、以下の通りです。入居される居室は、契約者の心身の 状況や居室の空き状況により、施設の方で決めさせていただきます。

居室種類 室数 設備の種類 室数 設置設備
個室(一人部屋)  14  食堂  1
二人部屋  4  機能訓練室  1 平行棒
訓練マット
昇降訓練階段
四人部屋  7
静養室  1  浴室  1
 26  医務室  1

※上記は、厚生労働省が定める基準により、指定介護老人福祉施設に設置が義務 づけられている施設設備です。この施設設備の利用にあたって、契約者に特別に 負担いただく必要はありません。

※居室等の変更、利用者の状況の変化、入退所があった場合、居室の変更をする ことがありますのでご了承ください。その際には、契約者や家族と協議のうえ 決定するものとします。