さくらのお気に入りのサイト&野の花がご縁でお知り合いになった友人たちのページをご紹介します。素敵なサイトがいっぱいです、良かったら訪ねて行ってくださいね。

……… 野の花&ガーデニング ………

『2006年10月に山歩きをはじめました。人生の折り返し点からのスタートです。山歩きで得た「よろこび」を心に貯金しています。』と仰るHiroさん。“心に貯金”素敵な言葉ですネ、最近は花の方が多いですと仰っていましたが、お花達との出会いの喜びが『よろこびの一枚』からも伝わって来ます。


大学で長い間植物の研究をなさっていらしたエフ・エムさんのサイトです、研究されていた植物の詳しいお話を伺うことができます。散策の途中で出会われたお花達について語られる「道草の時間」やお庭の野草たちの話「小さな庭に」に添えられているお話やスケッチには心惹かれるものがあります。

雑草日記
なつかしい思い出

管理人の真依さんは小学生の頃、山道を1時間かけて通っていらしたそうです。草花を見たり、摘んだりの帰り道、いつしか草花達に親しまれたとのこと。私も同じでした、真依さんのサイトにお邪魔してると故郷の道を思い出します。『雑草と向き会う時、こころ静かな時間が流れます。野の花や草がわたしの原点なのかも知れません。』に頷くものがあります。


『草花が好きで観葉植物や季節の花を育てています』と仰るさこちゃん、北九州にお住まいです。『山野草が好きな者にとって、自生しているところを我が目で直接見ることは特別の感激があります。特に最初の出会いはよりいっそうのものです。』と仰っていますが、ホントにそうですね。同じ思いで私も山へ惹かれて来ました。さこちゃんのそんな思いが『山歩き』のページからも伝わって来ます。
手作り工房
ちくちく あみあみ

幼きころから器用な母のそばで鈎針を動かしていましたと仰るpekoさん。ボビンレースの技の細かさには感心されられます。最近は自然や野草たちとの出会いを求めてパワフルにお出かけのご様子。そのご様子を『花めぐり』のページで見せていただくのも楽しみです。
晴れたら道草
佐賀県七山村にある樫原湿原の監視員をなさっておいでの風太さん。湿原の花情報を教えていただいて花の見頃の時期に逢わせてもらっています。湿原を彩る季節毎の花達にたくさん逢わせてもらえ、野鳥やキノコにも会える、自然たっぷりのサイトです。

長野県塩尻市でガーデニング・庭つくりをお仕事としていらっしゃるまくら木さん。まくら木さんの作られる寄せ植えは思いもしない発想でビックリさせられます。まくら木さんが作られたお庭も素敵です、貴方のお庭に取り入れられるものもあるかも知れませんよ。


『休日ごとにデジカメをぶらさげて散歩を楽しんでいます』と仰る北九州にお住まいのヤンズさん。北九州近辺の散歩&ハイキングコースをヤンズさんの楽しいおしゃべりと素敵な写真でご紹介されています。お二人で“てくてく”とノンビリ歩いていらっしゃるのでしょうね。さくらも出かけられる距離、どちらへお邪魔しようかと思いながら拝見しています。

分類を研究するために、カンアオイを育てていらっしゃるサンカイシステムの西村さん。カンアオイって沢山の種類があるのですね、これはどの種類かなと迷ったら訪ねて見てください。愛らしい格好や可愛い表情をした九州の野生動物たちにも会えますよ。

石川県にお住まいのharuさん。野辺の花、お庭の花、haruさんの身近なお花達や自然を四季毎に紹介されてます。夕焼けや山々の写真も季節感たっぷりでステキですよ。能登のお祭りや風景も楽しませていただいています。

花が大好きで毎日、花から活力をもらっていると仰るなずなさん。沢山のお庭の花や三浦半島の野草たちに会わせて貰えますよ。野草たちが季節毎、花色別に分類されていてとても見やすいですよ。調べ物に助かりそうです。

関東にお住まいの長さん。長さんが出逢われた四季の野草を季節毎に紹介されています。花や樹木の漢字表記もありますよ。どんな意味かなと思いながら漢字を探してみるのもまた、楽しいものです。


福岡にお住まいのMusashiさん&Keikoさんご夫妻。九州の山や野の花たちが素敵な写真とやさしいおしゃべりで紹介してくださっています。写真に添えられたKeikoさんの一言がとても素敵ですよ。何処に行けばどんな花に会えるのかなと、お出かけ前の下調べにお邪魔したり、名前の分からない花を調べに行ったりとたびたびお邪魔しています。


「さわちゃんのお部屋」には、さわさんの周りの、沢山の花達が咲いています。優しい雰囲気の写真と語りかけるようなコメントに、気持ちがふんわりとするような気がしますよ。
「別館」では能登の風景や行事も見せてもらえます。

野の花の持つ可憐さ美しさを溜息が出る程の綺麗な写真で、ビックリするほどの数、ご紹介くださっています。ここでは、私のお気に入りの花達が優しく語りかけるようです、私もこんな写真が撮れる様になりたいです。
ユウの田舎暮らし
”野原の花束”という素敵なネーミングに惹かれてお邪魔しています。ユウさんの暮らしぶりがとても素敵です。白樺の下にある休息所のベンチに座ってみたいと思いつつ眺めています。ここでは、北海道に咲くというオレンジ色の「こうりんたんぽぽ」に出会えますよ。

最近、花を育てる楽しみに目覚めた私がお邪魔しているサイトです。 ガーデニングのヒントや、かぜさんの育てられた花の話などを素敵な語り口で伝えてくださっています。花のこと、野菜のこと、野山の様子とお話を聞きに行くのが楽しみなページです。

園芸がご趣味のヤンババさん。「ヤンババクイナの部屋」にはヤンババさんが丹精込めて育てられたお庭の花が、いつも綺麗に咲いています。もう一つの趣味は、裂き織り。ヤンババさんの手にかかると古いものも新しく生まれ変わる事が出来るようです。


鹿児島のお住まいのおごじょさん。おごじょさんの身近な花達を『今日美の花』でご紹介下さっています。今日はどんな花に会えるかな・・・楽しみにお邪魔しています。
お酒好きな方には『今日のダレヤメ』もお勧めです。ダレヤメって鹿児島弁で晩酌の事なんですよ。酒の肴(シオケ)が美味しそうですよ。
……… 九州のお友達 ………
『2006年10月に山歩きをはじめました。人生の折り返し点からのスタートです。山歩きで得た「よろこび」を心に貯金しています。』と仰るHiroさん。“心に貯金”素敵な言葉ですネ、最近は花の方が多いですと仰っていましたが、お花達との出会いの喜びが『よろこびの一枚』からも伝わって来ます。



『草花が好きで観葉植物や季節の花を育てています』と仰るさこちゃん、北九州にお住まいです。『山野草が好きな者にとって、自生しているところを我が目で直接見ることは特別の感激があります。特に最初の出会いはよりいっそうのものです。』と仰っていますが、ホントにそうですね。同じ思いで私も山へ惹かれて来ました。さこちゃんのそんな思いが『山歩き』のページからも伝わって来ます。
晴れたら道草
佐賀県七山村にある樫原湿原の監視員をなさっておいでの風太さん。湿原の花情報を教えていただいて花の見頃の時期に逢わせてもらっています。湿原を彩る季節毎の花達にたくさん逢わせてもらえ、野鳥やキノコにも会える、自然たっぷりのサイトです。

福岡県の北部にある白川の里から、懐かしい風景やそこに住む野鳥や草花達を優しい視線で届けてくださるTakaさん。広大なカルスト台地、平尾台からの風、白川の里からの風、どんな風でしょうね。貴方もその風を感じてみませんか。いい風が吹いていましたよ。

『休日ごとにデジカメをぶらさげて散歩を楽しんでいます』と仰る北九州にお住まいのヤンズさん。北九州近辺の散歩&ハイキングコースをヤンズさんの楽しいおしゃべりと素敵な写真でご紹介されています。お二人で“てくてく”とノンビリ歩いていらっしゃるのでしょうね。さくらも出かけられる距離、どちらへお邪魔しようかと思いながら拝見しています。
福岡県太宰府、学問の神様で有名な菅原道真を祭ってある町にお住まいのげんさん。大宰府の花や素敵な風景を紹介されています。大宰府は梅の名所でもあります。お花達を愛でながらお散歩をお楽しみください。


Kuriちゃんは自然探索が大好きな男の子、6歳。スピッツと柴犬とその他もろもろのクオーターだそうです。ご主人様の事務所にタイムカードまであって毎日出勤してるそうです。「Kuriの冒険日記」のご主人様とKuriちゃんの掛け合いが面白いですよ。

ハンドルネームが同じ”さくら”さんのイラストと小説のページです。コンテンツいっぱいで見ごたえがありますよ。私はさくらさんのつぶやきを聞いたり、ゲームでちょっと遊ばせてもらったり楽しい時間を過ごさせてもらっています。


福岡にお住まいのMusashiさん&Keikoさんご夫妻。九州の山や野の花たちが素敵な写真とやさしいおしゃべりで紹介してくださっています。写真に添えられたKeikoさんの一言がとても素敵ですよ。何処に行けばどんな花に会えるのかなと、お出かけ前の下調べにお邪魔したり、名前の分からない花を調べに行ったりとたびたびお邪魔しています。


鹿児島のお住まいのおごじょさん。おごじょさんの身近な花達を『今日美の花』でご紹介下さっています。今日はどんな花に会えるかな・・・楽しみにお邪魔しています。
お酒好きな方には『今日のダレヤメ』もお勧めです。ダレヤメって鹿児島弁で晩酌の事なんですよ。酒の肴(シオケ)が美味しそうですよ。
……… 野の花から繋がるご縁 ………

『画像サイトさんの素敵な絵や写真に魅せられて… 私もデジブラ始めました。』と仰るmiyukiさん。いつも元気なmiyukiさんの撮られる風景やお花達からは不思議と元気さが伝わるようです。


カンアオイを育てていらっしゃるサンカイシステムさんのもう一つのお部屋。キツネやテンなどの野生動物に会えますよ。もちろん、ハンドルネームのタヌキの愛らしい姿にもね。

道草が好きと仰る小橋さん。お二人のお子さんや周りの方々の目に留まった自然を楽しい語り振りで届けてくださっています。ご家族で道草を楽しんでいらっしゃるようです。お子さんの豊かな感性をしっかり受け止めていらっしゃる様子が伝わってきます。

う〜ん、畑の間違いでしょうと思ってしまいました。畑さんのお家の事ですね。HATA家には、顎オジサンのふらふらっとしたお話の花と、奥様の生花が美しく咲いています。趣向を凝らしたお花のスライドショーも楽しめますよ。貴方もHATA家に種蒔きに出かけて見ませんか。

栃木にお住まいのなおこさんのお部屋です。
『想ったことをそのまま書いてみました』と仰る詩のお部屋は、日頃何気なく使ってる言葉がいつもと違う響きで伝わってくるようです。私も、こんな風に想いを伝えられたらいいなと思います。

 リンク用バナーにご利用下さい。
  サイズ 100×35 4KB
戻る ホームへ 次へ