|会社案内|お問合せ|

 
  トップページ 施工プロセス 住まいづくり 施工例 健康住宅 当社の標準品質  



 
   日本の伝統家屋は夏の日射を遮るために深い軒や庇をつくり、建具を開け放ち、風の道をしつらえて涼風を得る。同時に通風によって、柱・梁・造作材や畳など調湿作用のある素材からの排湿を促したと考えられます。   
 
 
   スダレは光のまぶしさや熱を遮ると共に天空の明かりを透かし、和らげる調光装置としての役割を果たしていました。   

 
    四季折々に表情をかえる日本の風景
 縁側はそんな美しい自然を室内に取り込める内と外をつなぐ空間です。夕涼みを楽しんだり庭の景色を眺めたり、日本の家ならではの情緒を楽しむことができます。
 
 





 良質な住宅の供給

         
    建物はそれ単体でこの世の中に存在しているわけではありません。風土はもちろんの事、町並みや隣家といった「外」と密接に関連しあって存在しています。敷地の状況を見極めめ、間取りや各部屋の繋がり、法規制といった与条件を満たしながら、「内」と「外」の関係を読み取っていくことが住まいの設計を考える上では最も大切なことです。
 各部屋をどのように配置し、何を見るようにすればいいのか。夏、風を通し、冬、風を防ぐには、どの方向に窓を開ければいいのか。どこにどんな樹木を植えればいいのかなど。アメダスデータや風土の建築に学び、それまでの経験値を駆使して周囲の町並みの中での住まいの配置、プランニングを考えていくことが大切なのです。
 
 
 

TOP施工プロセス住まいづくり施工例健康住宅長期優良住宅会社案内お問い合わせ

Copyright(C) 2010 Miyazato Koumuten Ltd All Right Reserved