新着情報(ブログ)

|会社案内|お問合せ|

 
  トップページ 施工プロセス 住まいづくり 施工例 健康住宅 当社の標準品質  






   

  
 
 
 

施工主さまの声         S様

2008年3月着工して、同11月完成した我が家。
宮里工務店サマにお願いしました。

20代でのマイホーム建築計画は、
突然の土地購入という運びから始まったのです。
家を建てるという夢が、いきなりドコで立てる?っという風になりました。

たくさんのメーカーさんや住宅展示場を見て歩き、
見積もりも相当な数を取りましたが、
やはり自分の好みに作るとなると、全然予算が合わなかったのです。

天井の高いリビング。
梁の見えて。
ムクの床板で。
できれば壁は珪藻土。
作り付けの巨大な収納。

今考えれば、全然予算など合うはずがありません。

そこで、最後の最後に共通の趣味をもつ宮里社長に話をしてみたわけです。
二つ返事で了承して頂きました。

ビックリしたのは、基礎工事の前。
土地の造成から、社長が自らしてくれた事。。
通常のホームメーカーで、
社長が、丸のこ・ノミ・墨引きなどを、使ってるところ・・・
見たことがありますでしょうか?
社長が、棟梁であり、大工であり、現場監督なんです。

通常、もっとたくさんの人がたずさわるであろう、家造りの過程に、
ほとんどのシーンで、社長(棟梁)が付いていてくれた事が嬉しいでした。
それが本当に良かった。

基礎から、柱がたち、屋根がつき、内装へ。。。
ひとつひとつ工程を見ることが出来たし、
その都度、いろんな説明や、ウンチク(笑)なども教えてもらいました。
どれほど素材にこだわって建ててくれたか・・・・・すごく嬉しく思います。

通常、メーカーなどの場合は、すべて見積もり段階の価格で、後は追加。。
となるはず。。
御社の場合。。建てながら色々なシチュエーションで、社長からの提案や、
ボクの希望など。。すこしづつ改良できたことで、1年半住んだ今でも、
『こうすればよかった・・・』などという後悔が、いっさい無いのです。

結果として。
当初の希望通り、高い天井のリビング。
梁の見える家。
ムクの床板。
作り付けの巨大な収納。

ほとんどの希望が、予算どおりに上手く行きました。

『宮里工務店』・・・・・すごくオススメです。

私のブログhttp://goodcarlife86autos.chesuto.jp/c5426.html でも
『家造り奮闘記』として、『宮里工務店』さんが作ってくれた様子が見られます。

 
     

TOP施工プロセス住まいづくり施工例健康住宅長期優良住宅会社案内お問い合わせ

Copyright(C) 2010 Miyazato Koumuten Ltd All Right Reserved