奄美空港から名瀬市までの道筋を観光を兼ねてご紹介
屋入のトンネルを抜けると、屋入。とても雨の多いところです。
龍郷町は全国の竜の付く字の市町村とドラゴンサミットを開いています。
そのせいもあってか、よく雨を呼びます。
屋入のトンネルを抜けると、そこは屋入。国道沿いの向かって右側が「ひさ倉」です。
店舗のご紹介   屋入の養鶏場  

せっかくですから、昼食に「鶏飯」と「鶏さし」を食べていただいてから、
名瀬市までの道筋をご案内しましょう。
左手に「浜千鳥館」黒糖焼酎を作っています。また、町内の結婚式なども行われます。
右手は龍郷湾
交差点のまっ正面は龍郷町役場。
左折すると、名瀬方面へ。
右折すると、国の重要無形民俗文化財「平瀬マンカイ」で知られる「秋名」へ。昔、西郷隆盛が住んでいた所もあります。

右折して、龍郷町を見たい方は
クリックしてください。
直進すると名瀬方面へ、右折すると本茶峠(ふんちゃとうげ)。昔はみな、こちらの峠を越えて名瀬に通っていました。今は本茶トンネルの先につながっています。
峠の分岐点からは、長雲の尾根伝いに「奄美自然観察の森」へと続いています。
ルリカケス・オーストンオーアカゲラ・アカヒゲ等貴重な野鳥が観察できます。

クリック
それでは直進して、名瀬に向かいましょう。