屋久島八万寿茶園へようこそ

命の島、神々の島、森の島、神秘の島。
1993年に世界自然遺産に登録された屋久島は、
逞しくも傷つきやすい大自然に恵まれた島です。

九州最高峰の宮之浦岳をはじめとした洋上のアルプス。
亜熱帯から亜寒帯までの植物分布。
月に35日雨が降るといわれる豊富な雨量。
かつて南方航路の遣唐使は、大陸へ向かう途中で必ず屋久島に立ち寄り水を汲んだと記録に残されています。
屋久島は、人と自然の宝の島でもあるのです。

美しく厳しい、自然の循環。
太古から変わらぬ生命の流れをもつ屋久島でなければ、 完全無農薬のお茶は存在しなかったのかもれません。
屋久島八万寿茶園は、 人に自然に正直なお茶づくりの姿勢を守り通してきました。
そして、今、皆さまに静かな中にも確かな反応をいただいています。

JAS認定有機栽培茶100%です