庶民の生活を訪ねて  〜自主企画の中国旅行 (不定期)

開催にあたって


 ‘中国庶民の生活を訪ねて’は、会話の実践力アップと中国文化の理解を深める目的で、1991年に第1回目を開催しました。
これまで、北京,天津,上海,蘇州,南京,長沙など数多くの地を訪ねました。
この中で会話実践と庶民とのふれあいの機会を多くもつことができました。

 この語学研修旅行は完全な自主企画ですので、参加者一人一人の意見を尊重しながら計画をたてています。
一般のツアーが型どおりの観光とお土産屋へのたびたびの立ち寄りを余儀なくされるのに対して、この旅行では、このような束縛から開放され、のびのびと中国の文化と庶民の生活を体験することができます。

 また、日頃中国語を学習していても、日本ではそれを実践に生かす機会は少ないです。
この旅行では現地で中国語のガイドをたのんだり、一般の中国人が利用するレストランで食事をしたりして、できるだけ庶民とのふれあう機会をもつよう心がけています。
こんなとき憶えたての中国語で中国人と交流することは何にも換えがたい大きな喜びとなるでしょう。

 最後に、この中国旅行が皆様にとって意義のあるものとなるよう、スタッフ一同精一杯努めていきたいと思います。



前へ戻る


Index


坂口音楽・中国語教室
(代表)坂口真平
TEL・FAX:(099)223−8785
E―mail:bankou@po2.synapse.ne.jp



これまでの‘中国庶民の生活を訪ねて




1991年:上海、杭州、長沙  (3名)
  92年:上海、無錫、蘇州  (5名)
  93年:上海、北京  (4名)
  94年:上海、無錫  (6名)
  97年:上海、南京、無錫  (4名)
  98年:上海、長沙  (12名)
  99年:北京、天津  (6名)
2000年:昆明、張家界  (2名)
2011年:北京  (4名)
2012年:瀋陽  (4名)
※( )内は、参加者数です。